本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元王者ベッカーが王者候補18歳アルカラスの過密日程を不安視「疲れている状態でプレーするとケガをする」<SMASH>
ここ最近の凄まじい成長からすでに「次期王者候補」としても呼び声が高い18歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング11位)。だが元世界1位で往年の名テニスプレーヤーとして知られるボリス・ベッカー氏は、そんな男子テニス界の超新星のオーバーワークを懸念している。...
別窓で開く

ジョコビッチの精神状態を元王者ベッカーが憂慮「大きなチャンスを逃して感情的に参っているようだ」<SMASH>
男子テニス元世界1位で往年の名テニスプレーヤーとして知られるボリス・ベッカー氏が、欧米スポーツメディア『EUROSPORT』のポッドキャストに登場。世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に対し、心配のコメントを寄せた。 今季は全豪・全仏・ウインブルドンを立て続けに制覇し、グランドスラムで驚異的な...
別窓で開く

「今一緒に戦えることはうれしい」ズベレフが同年代のルブレフを倒してシンシナティ初優勝<SMASH>
男子テニスツアー「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ:シンシナティ/8月15日〜22日/ハード/ATP1000)は現地8月22日にシングルス決勝を実施。第3シードのアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ/世界ランク5位)が第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/7位)を6−2、6−3のストレートで...
別窓で開く

会社員やコーチらの大きな目標“ベテランテニス全日本への道”を三冠王者に聞く |入門編
テニスは“見るスポーツ”としてだけでなく、“やるスポーツ”としても人気が高い。海外の研究では、テニスを日常的にプレーしていると寿命が約10年伸びるというデータもある。 幼少の頃から本格的に競技として取り組んできた方はもちろん、元々は運動不足の解消やレジ...
別窓で開く

1セット先取したら勝率8割!?データが証明する、テニスにおける“先行”の重要性
「1本先行ー」。部活テニスでよく耳にするこの掛け声は、シンプルながらテニスの本質をよく捉えたものだ。まず1ポイント、次は1ゲーム、そして1セット先行せよ。テニスでは相手をリードして試合を進める者が圧倒的な優位に立てる——。これはプレーヤーだろうと観戦者だろうと、肌感覚でわかる真実だろう。...
別窓で開く


<前へ1次へ>