本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アルカラスによる“革命”か、ジョコビッチやナダルの“ルネサンス”か。混沌とした男子テニス界を徹底分析【全仏OP展望】
いったいこの数年間で、何度、“世代交代”の言葉が叫ばれてきただろうか?【動画】マドリードを制したアルカラスのナダル、ジョコビッチ戦をプレーバック ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)にアンディ・マリー(イギリス)の「...
別窓で開く

男子テニス元世界王者マリーが考える「優れた選手」になくて「偉大な選手」にある特別な能力<SMASH>
男子テニス元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現143位)が、現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を引き合いに、「優れた選手と偉大な選手の相違点」について言及した。 マリーが考える優れたプレーヤーと偉大なプレーヤーの違いは「試合中の様々な状況に適応する能力にある」のだという。...
別窓で開く

「僕は結婚指輪を付けてはいなかった」マリーに続きノーリーが決勝前にシューズがなくなるハプニング<SMASH>
男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(10月7日〜17日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地10月17日にシングルス決勝を実施。第21シードのキャメロン・ノーリー(イギリス/世界ランク26位)が第29シードのニコロズ・バシラシビリ(ジョージア/36位)を3−6...
別窓で開く

「最強はジョコビッチ、それに次ぐのはメドベージェフ」元世界王者マリーが考える“土壇場で最も強いテニス選手”<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(10月7日〜17日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)の3回戦で敗退した元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現121位)。試合後の会見で記者から「重要な場面で最も強い選手は誰か?」と問われ、盟友のノバク・ジョコビ...
別窓で開く

「本当にスマートなテニス選手」ジョコビッチも認めるメドベージェフがATPランク2位に!ビッグ4以外のトップ2入りは2005年以来〈SMASH〉
3月15日付けの男子テニスATPランキングが発表になり、ダニール・メドベージェフ(ロシア)が自身初となる2位にランクインした。ビッグ4(ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マリー)以外の選手が2位になるのは、2005年7月のレイトン・ヒューイット(オーストラリア)以来の出来事だと、ATP公式サイトが伝...
別窓で開く


<前へ1次へ>