本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「僕は嫌いだ。レガシーを汚す」19歳の俊英ルネがテニス界ビッグ3の“GOAT論”に違和感「どんな記録も破られるためにある」<SMASH>
長年にわたって世界のトップをひた走り、それぞれが四大大会で20勝以上を誇るロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチ。男子テニス界の「ビッグ3」と称される彼らは、絶大なカリスマ性も兼ね備え、テニスファンや有識者を賑わせてきたのが、3人のなかで誰が史上最高の選手なのかを決める「GO...
別窓で開く

19歳の王者アルカラス、多くのライバルがひしめくテニス界の現状を歓迎「未来は明るいと確信している」<SMASH>
長きにわたって主要タイトルを独占してきた男子テニス界の「ビッグ4」(フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マリー)の時代も刻一刻と終わりが近付いている。今年9月には41歳のフェデラーが惜しまれながらも現役生活に別れを告げた。残りの3人のレジェンドもすでに大ベテランの域に達しており、キャリアの終焉を迎える...
別窓で開く

史上最年少の年間王者アルカラスが大感激!「このトロフィーを掲げることは信じられない」<SMASH>
現地11月16日、男子テニス世界王者のカルロス・アルカラス(スペイン)が現在開催中のシーズン最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」(11月13日〜20日/イタリア・トリノ/ハードコート)の会場に登場し、年間1位を表彰するトロフィー授与式に出席。また一つ大きな勲章を手にしたことについて喜びをあらわ...
別窓で開く

ジル・シモンが20年に及ぶキャリアに幕!「テニス選手になれたことをとても幸運なことだと思っている」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「ロレックス・パリ・マスターズ」(10月31日〜11月6日/フランス・パリ/インドアハードコート/ATP1000)は現地11月3日にシングルス3回戦が行なわれ、今季限りでの引退を表明した元世界ランク6位のジル・シモン(フランス/現188位)が登場。...
別窓で開く

元世界1位の35歳マリーが引退について言及「テニスに別れを告げる完璧な方法というのはない」<SMASH>
男子テニス元世界ランク1位のアンディ・マリー(イギリス/現48位)が欧米スポーツメディア『Eurosport』のインタビューに登場。そのなかで自身のキャリアの終焉が刻一刻と近付いていることを踏まえ、「理想の引退というのは非常に難しい」と私見を述べた。 人工関節挿入の大手術を経て完全復活を果たし、今シ...
別窓で開く

「ウインブルドンはエキジビションにはならない」元王者マリーが主張!「観客はランキングポイントに興味はない」と持論<SMASH>
テニスの「ウインブルドン」がロシアとベラルーシの選手除外を決めたことに対し、「公平性が保てない」と猛反発するATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)が、同大会出場選手にランキングポイントを与えないと決定した。これには多くの選手が「エキジビション大会だ」と口にするようになった。 大坂なお...
別窓で開く

アルカラスによる“革命”か、ジョコビッチやナダルの“ルネサンス”か。混沌とした男子テニス界を徹底分析【全仏OP展望】
いったいこの数年間で、何度、“世代交代”の言葉が叫ばれてきただろうか?【動画】マドリードを制したアルカラスのナダル、ジョコビッチ戦をプレーバック ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)にアンディ・マリー(イギリス)の「...
別窓で開く

元世界5位のツォンガが今年の全仏オープン限りでの引退を発表「もう自分の身体が成長する力はない」<SMASH>
長らくケガに悩まされていた男子テニス元世界ランク5位のジョー‐ウィルフリード・ツォンガ(フランス/現220位)が現地4月6日に自身の公式SNSを更新。今年5月に母国で開催される「全仏オープン」(5月22日〜6月5日/フランス・パリ/クレーコート/グランドスラム)を最後に、現役を引退する意向を示した。...
別窓で開く

「最悪なブランディングだ」下部大会を軽視するATP会長の発言に選手たちから猛批判「すぐさま解雇されるべき」<SMASH>
ATP(男子プロテニス協会)の会長であるアンドレア・ガウデンツィ氏が、チャレンジャーツアーについて「持続可能なものであるとは思えない」と発言し、選手からの批判を浴びている。 ATPツアーの一つ下のカテゴリーに位置づけられるチャレンジャーツアーは、大舞台での活躍を目指す下位選手たちが、貴重なポイントと...
別窓で開く

男子テニス元世界王者マリーが考える「優れた選手」になくて「偉大な選手」にある特別な能力<SMASH>
男子テニス元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現143位)が、現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を引き合いに、「優れた選手と偉大な選手の相違点」について言及した。 マリーが考える優れたプレーヤーと偉大なプレーヤーの違いは「試合中の様々な状況に適応する能力にある」のだという。...
別窓で開く


[ atp マスターズ マスターズ マリー ] の関連キーワード

smash atp マリー シモン

<前へ123次へ>