本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



国枝、ルードらが楽天OP開幕直前のヨネックスパーティーに登場! ルードは「日本でプレーすることを楽しみにしている」と意気込み<SMASH>
楽天ジャパンオープン開幕直前の10月1日、ヨネックス契約選手が参加するパーティーが、グランドニッコー東京台場で開催された。フローラン・ダバディ氏と山口祐佳氏がMCを務める中、参加選手たちがジュニアからの質問に答え、その後は記念撮影や抽選会などと楽しいひと時を過ごした。 ここでは、登場した選手たちとジ...
別窓で開く

海外テニス記者がBTSメンバーに対する失言で炎上。K-POPファンから「差別主義者なのか?」と集中砲火<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「ユージン・コリア・オープン・テニス・チャンピオンシップス(9月26日〜10月2日/韓国・ソウル/ハードコート/ATP250)では、現地9月29日の男子シングルス2回戦で第1シードのキャスパー・ルード(ノルウェー/世界ランク2位)とニコラス・ジャリー(チリ/同111位)が...
別窓で開く

西岡良仁がツアー優勝!元世界10位のシャポバロフの攻撃を跳ね返しキャリア2勝目<SMASH>
現在開催中の「韓国オープンテニス」(9月26日〜10月2日/韓国・ソウル/ハードコート/ATP250)は、10月2日にシングルス決勝を実施。日本の西岡良仁(世界ランキング56位)が第4シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/24位)を6−4、7−6(5)のストレートで制して、キャリア2つ目のタイトルを...
別窓で開く

西岡良仁が韓国オープン決勝進出! 好調な「賢いテニス」で2度目のツアー優勝へ王手<SMASH>
現在開催中の「韓国オープン」(9月26日〜10月2日/韓国・ソウル/ハードコート/ATP250)は、10月1日にシングルス準決勝を実施。日本の西岡良仁(世界ランキング56位)がアレクサンダー・コバチェビッチ(アメリカ/222位)を6−3、4−6、6−3のフルセットで破り決勝進出を決めた。...
別窓で開く

“現役OL美女”林ゆめ「リアルな通勤服をはだけて下着姿に」『グラビアザテレビジョン』に登場!
 9月28に発売の『グラビアザテレビジョンvol.62』(KADOKAWA)で、『グラビアザテレビジョン×ゼロイチファミリア『010=(ゼロイチレイワ)』と題した新連載企画がスタート。 本企画はもし今の仕事(芸能の活動)をしていなかったら?そんな「IF」の世界を弊社の各タレントで具現化する企画となり...
別窓で開く

今季大躍進のキャスパー・ルードがシーズン最終戦も参加決定!「イタリアに戻るのが楽しみ!」<SMASH>
男子テニス世界2位のキャスパー・ルードが、その年のエリート8名を集めてシーズン最後に行なう最終戦『Nitto ATPファイナルズ』の出場権を手にした。 現在開催中の「韓国オープン」(9月26日〜10月2日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)に第一シードで参戦しているルードは9月29日、ニコラス・...
別窓で開く

錦織圭の戦線復帰は11月のチャレンジャーから! カナダ2大会が主催者推薦枠を与える<SMASH>
左股関節のケガにより長らく戦列を離れている男子テニス元世界ランク4位の錦織圭(現748位)が、今年11月にカナダで開かれるチャレンジャー(下部大会)2大会にワイルドカード(主催者推薦)で出場することが明らかになった。 昨年10月の「BNPパリバ・オープン」2回戦で敗退して以降、ツアー大会に出場してい...
別窓で開く

作り上げた最高のチームと共に楽天オープンに挑むダニエル太郎「前とは違うテニスができ始めている」<SMASH>
今年の全豪オープンテニスで3回戦に進出したダニエル太郎。以前の守備重視のプレースタイルから、攻撃的なプレーへと進化した姿を披露した。好調の要因やこれから始まる楽天オープンへの意気込みを聞いた。—— 今季とても好調なのは、新チームが機能しているからですか?「自分がゼロから作り上げてきた最高のチームなの...
別窓で開く

34歳のチリッチが自身の引退後に言及「テニスに携わりたい」と望みつつも「4〜5年以内でないことを祈る」と現役に意欲<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「テルアビブ・ウォータージェン・オープン」(9月26日〜10月2日/イスラエル・テルアビブ/ハードコート/ATP250)に第2シードで出場している元世界ランク3位のマリン・チリッチ(クロアチア/現16位)が、大会開幕前の記者会見で現役引退後も長くテニスに関わり続けたいと意...
別窓で開く

現役引退のロジャー・フェデラー。多くの人に愛されたスーパースターがテニス界に残した功績を振り返る
「グレートジャーニーでした」 ロジャー・フェデラーが、約24年間におよぶプロテニスプレーヤーの現役生活を終えた。41歳の決断だった。2018年ATPファイナルズで対戦した時のフェデラーと錦織「いつだって誰もが永遠にプレーしたい。僕は、テニスコート上にいることが大好き。選手たちとプレーすることも大好き...
別窓で開く