本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



政府関係者になりすました強盗グループ、待ち構えていた警察官に逮捕される(南ア)
政府関係者になりすました犯人たちは工場に侵入した後、銃で脅して金品を強奪する計画を立てていた。しかしどこかで情報が漏れ、犯行に及ぶ前に待ち構えていた警察官にあっけなく逮捕されてしまったという。南アフリカのニュースウェブサイト『IOL』などが伝えている。...
別窓で開く

「イギリス料理=マズい」説は本当か? 英国料理の専門店で調査してみた
食楽web●調査内容:よく聞く「イギリス料理=マズい」説の理由と、最新のイギリス料理事情を専門店『THE R.C. ARMS』で聞いてきた コロナ禍で長らく制限されていた海外旅行の規制も緩和され、少しずつ海外旅行に行く人も増えてきました。海外旅行の楽しみの一つといえば「食」です。...
別窓で開く

離れたくない子ヤギ 『抗議の声』に「甘えん坊め!」「可愛い」
赤ちゃんは親が離れると、泣いて呼ぶことがよくあります。夜の寝る時間になっても、「どうして自分を置いて離れるの?」といわんばかりに泣かれて、困ってしまう親は少なくありません。動物の赤ちゃんのなかにも、親から離れない子はいるもので、TikTokに投稿された1本の動画が人気を博しています。...
別窓で開く

中国の「ゼロコロナ」解除&「春節」到来! 世界中がラブコール!待ちに待った中国人観光客...でも、「もう爆買いしない」って本当?(井津川倫子)
政府が「ゼロコロナ」政策を事実上終了し、久しぶりに制限のない旧正月「春節」を迎えた中国の人々。コロナの震源地と呼ばれた武漢の街が封鎖されてから3年間、ため込んだエネルギーを一気に放出するかのように、歴史的な「大移動」が始まっています。その数、なんと21億人とあって、「爆買い」パワーをひきつけようと、...
別窓で開く

亡き夫の顔がプリントされた枕を抱え大晦日にパブを訪れる81歳女性「一緒に新年を迎えたい」(英)
イギリス在住のある女性は毎年12月31日、亡き夫の顔写真をプリントした枕を抱えて地元のパブ「ザ・チェスターゲート(The Chestergate)」を訪れている。以前は大晦日の夜に夫婦で外出し新年を迎えることが恒例だったと明かした女性は、「この枕のおかげで今でも彼を好きな場所へ連れて行くことができる...
別窓で開く

最高時の約10分の1に…暗号通貨採掘用半導体(ASIC)価格が低迷
暗号通貨の低調が続くなか、暗号通貨の採掘(マイニング)用半導体(ASIC)の価格も下落し続けていることが分かった。30日、暗号通貨採掘データプラットフォーム「hashrateindex」によると、29日基準、エネルギー38J(ジュール)当たり1TH/s(テラハッシュ)を処理できるASICの価格は14...
別窓で開く

セブンイレブンのスカスカサンドイッチを買った男性が寛大な心でセブン許す
セブンイレブンでサンドイッチを購入したものの、本来入っている(はずの)ツナがほとんど入っていなかった。そんな衝撃的な体験をした男性が、スカスカサンドイッチの画像をTwitterに掲載して大きな話題となっていたが、新たな展開があった。え? え? なにこれどういうこと? ツナは?スカスカサンドイッチを買...
別窓で開く

犯人逮捕に協力? 牧草地に逃げてきた男を牛の群れが追いかける(英)<動画あり>
イギリスの警察に追われて逃走する男の姿を捉えた動画が今月6日、Twitterに投稿されて話題を呼んでいる。そこには広い牧草地の片隅を歩く男の姿が映っており、その後ろで牛が群れを成し男を追いかけるようにして歩く様子が捉えられていた。牛たちは牧草地から男を追い出すかのようにずっと追いかけており、最終的に...
別窓で開く

逃走中の容疑者確保に一役買った牛の群れがイギリスで話題
イギリスの国家警察航空隊(National Police Air Service、NPAS)が、犯罪現場から逃走中の容疑者を追い払う牛の群れの映像を公開しています。...
別窓で開く

ケンタッキーフライドチキンのパブ「The Colonel’s Arms」が期間限定でロンドンにオープン
イギリスのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、FIFAワールドカップカタール2022開催にあわせてパブ「The Colonel’s Arms」をロンドンにオープンしました。11月25日〜12月1日までの期間限定営業となっています。...
別窓で開く


[ arms ] の関連キーワード

colonel asic イギリス ロンドン the
セブン

<前へ123456次へ>