本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なぜデマは真実よりも速く、広く、力強く伝わるのか?」SNSに潜むウソ拡散のメカニズムを、世界規模のリサーチと科学的研究によって解き明かした全米話題の1冊『デマの影響力──なぜデマは真実よりも速く、広く、力強く伝わるのか?』がついに日本に上陸した。ジョナ・バーガー(ペンシルベニア大学ウォートン校教授...
別窓で開く

J-WAVE主催『INSPIRE TOKYO』新たにCreepy Nuts、サンボマスター、Vaundyら6組追加
9月17日から19日にかけて東京・国立代々木競技場(第一体育館、第二体育館、外周エリア)で初開催されるJ-WAVE主催フェス『J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 〜Best Music & Market』の新たな出演アーティスト全6組が発表された。...
別窓で開く

ジャンプ掲載2回目で打ち切り候補!? 新連載『ALIENS AREA』に「虚無だった」
ジャンプ掲載2回目で打ち切り候補!? 新連載『ALIENS AREA』に「虚無だった」 (C)PIXTA打ち切りをめぐり、激しい生き残り競争が繰り広げられている『週刊少年ジャンプ』。6月6日にはじまった新連載『ALIENS AREA』に、早くも暗雲が漂い始めているようだ。読者からは、とある“欠点”を...
別窓で開く

ジャンプ新連載は“きらら漫画”ソックリ!?『ルリドラゴン』に募る期待と不安
ジャンプ新連載は“きらら漫画”ソックリ!?『ルリドラゴン』に募る期待と不安 (C)PIXTA6月13日発売の『週刊少年ジャンプ』28号から、ちょっと変わった女子高生の日常を描いた漫画『ルリドラゴン』の連載がスタート。その設定をめぐって、某人気“きらら漫画”を連想する人が多かったようで、SNS上を騒が...
別窓で開く

ジャンプ新連載は『呪術廻戦』のパクリ?『ONE PIECE』の影もチラホラ…
ジャンプ新連載は『呪術廻戦』のパクリ?『ONE PIECE』の影もチラホラ… (C)PIXTA6月6日発売の『週刊少年ジャンプ』27号からはじまった新連載『ALIENS AREA』(エイリアンズ・エリア)が、読者を騒然とさせている。第1話から、看板漫画である『ONE PIECE』を髣髴とさせる要素が...
別窓で開く

今週最大の注目点は6月9日に開催されるECB政策理事会だ。たいへん多くの照会をいただくので、ここでプレビューを示しておきたい。今回の政策理事会は5月23日にラガルドECB(欧州中央銀行)総裁の名で突如発表されて物議を醸したブログ『Monetary policy normalisation in th...
別窓で開く

小田和正、ファンとの再会の約束を果たす 最年長全国ツアー『こんど、君と』開幕
小田和正の最年長(74歳8か月)全国ツアー『明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君と」』が、6月3日(金) ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)にて初日公演を迎えた。2019年7月31日愛媛県武道館にて行われた前回の全国ツアー最終日、ファンに「また...
別窓で開く

Netflix最新ラインアップ一覧(2022年6月版) クリス・ヘムズワース主演『スパイダーヘッド』、韓国リメイク版『ペーパー・ハウス』など
2022年6月のNetflix新着情報です。主演・プロデューサーをクリス・ヘムズワース、監督を『トップガンマーヴェリック』のジョセフ・コシンスキーが務めるミステリースリラー『スパイダーヘッド』(6月17日より配信)。舞台は近未来……とある孤島に怪しく佇む、最新鋭の機能を備えた「スパイダーヘッド刑務所...
別窓で開く

「僕らにとっての大きなターニングポイント」BBHF 生と死をテーマにした新作EP『13』インタビュー
5月25日、新作デジタルEP『13』をリリースしたBBHF。アルバム『BBHF I -南下する青年- 』以降、徐々に戻ってきたライブに取り組んだり、タイアップも含め、シングルをリリースしたりと止まることなく活動を続けてきた彼ら。その中で生まれてきた今のモードをコンセプチュアルに体現したのがこの6曲だ...
別窓で開く

Netflixの映画『シニアイヤー』に違和感を覚えたミレニアル世代からのツッコミ
Netflixで5月13日に配信されてから、視聴時間数(英語映画)で2週連続1位となった『シニアイヤー』。SENIOR YEAR starring Rebel Wilson | Official Trailer | Netflix(YouTube)https://youtu.be/HCtDkpe89...
別窓で開く