本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ハンディファンは暑い日の強い味方! クールダウンに役立つグッズ5選
太陽の日差しに照らされ、夏本番が着々と近づいている今、クールダウンに役立つグッズを手に入れておきたいところ。心も体も涼しくしてくれる、注目のアイテムが大集合です。ジリジリと暑い日も優しい風に癒されて。暑い日のためにバッグに潜ませておきたいハンディファン。付属の卓上スタンドを使えば、外出先やオフィスで...
別窓で開く

君島十和子さん イエローの爽やかワンピ姿披露に「カッコ良くて素敵」「綺麗で見惚れちゃいました」の声
 元女優で美容家の君島十和子さん(56)が28日までに自身のインスタグラムを更新。夏らしい爽やかなワンピース姿を披露した。 「日曜日ライブの後、FTC AOYAMAに」と自身がクリエイティブディレクターを務めるスキンケアブランドのショップを訪ねたと書き出すと、涼し気なライムイエローのノースリーブのワ...
別窓で開く

本仮屋ユイカ、役柄と向き合う“役者ノート”の存在明かす「違うポイントに…」【連載PERSON】
出演作品の話題からその人のパーソナルな部分にも迫るインタビュー連載「PERSON」。今回は、月曜ドラマ『片恋グルメ日記2』(TOKYO MX、毎週月曜22:00〜)で主演を務める本仮屋ユイカさんが登場します。10歳で子役デビューをした本仮屋さん。...
別窓で開く

本仮屋ユイカ、平岡祐太を「変わっていないなと思いました」
今回、ご紹介するのは、TOKYO MX月曜ドラマ『片恋グルメ日記2』。現実の恋に踏み込めない漫画編集部員・所まどか(通称:コロ)と彼女が想いを寄せる男性営業部員・八角直哉(通称:八角さん)との恋模様を描くドラマです。前作に引き続き、主人公・コロを演じた、本仮屋ユイカさんにお話をうかがいました。...
別窓で開く

「スワッ…」みちょぱ“ド下ネタ”連発で波紋…今週の嫌われ女ランキング
みちょぱ (C)まいじつ 今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(6/9配信まで、独自ポイントで集計)。...
別窓で開く

青山テルマが無謀すぎる武道館ライブに挑戦…「10000人も集まるの?」
今から10年以上前の2008年、セカンドシングル『そばにいるね』でいきなり大ヒットを記録し、同年を代表する歌手となった青山テルマ。現在はすっかりバラエティータレントとなってしまった彼女が、デビュー15周年記念のワンマンライブを開催する。...
別窓で開く

サカナクション、デビュー15周年記念スタジオセッションのBlu-ray化が決定
サカナクションがデビュー15周年を記念して5月7日から9日にかけて行ったスタジオセッション『15.0』のBlu-ray化が決定した。『15.0』は、サカナクションのメインレコーディングスタジオとなっている東京・青葉台スタジオからの中継で、15年間で発表してきた楽曲の中から選曲した1曲1曲に改めてバン...
別窓で開く

【SMART5大学】理系・学費比較「上智・明治・青学・立教・東京理科大」4年間でかかるお金はいくらか
− 子育て費用・教育費研究シリーズ −お子さんの教育費をトータルで考えたとき、もっとも負担が大きいのが「大学進学」にかかる費用ではないでしょうか。乳幼児の頃から、学資保険などを活用して準備を進めてこられた方も多かったはず。ところが、超低金利状態が続くいま、学資保険の返戻率も低下しています。...
別窓で開く

慶應・青学・成城・成蹊【経済学部・学費比較】4年間の学費が一番高いのはどこか
− 子育て費用・教育費研究シリーズ −お子さんの教育費をトータルで考えたとき、もっとも負担が大きいのが「大学進学」にかかる費用ではないでしょうか。乳幼児の頃から、学資保険などを活用して準備を進めてこられた方も多かったはず。ところが、超低金利状態が続くいま、学資保険の返戻率も低下しています。...
別窓で開く

MARCH【学費比較】経営系学部・4年間の学費が一番高いのはどこだ
− 子育て費用・教育費研究シリーズ −お子さんの教育費をトータルで考えたとき、もっとも負担が大きいのが「大学進学」にかかる費用ではないでしょうか。乳幼児の頃から、学資保険などを活用して準備を進めてこられた方も多かったはず。ところが、超低金利状態が続くいま、学資保険の返戻率も低下しています。...
別窓で開く


[ aoyama ] の関連キーワード

person 東京理科大 十和子 武道館