本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NHKもビビる?チューナーレステレビ続々 「受信料払い不要」が人気の源か
「チューナーレステレビ」が続々登場している。チューナーを内蔵せず、地上波が映らないモニターのことだ。「NHKに受信料を払わなくてもいいテレビ」として注目されることもある。 「チューナーレステレビ」の多くは、「Netflix」といったインターネット上の動画コンテンツを閲覧できる基本ソフト「Androi...
別窓で開く

NHK受信料支払い不要なテレビ新作か チューナーレス「ネット動画専用」
「チューナーレステレビ」と呼ばれる家電製品がある。「ドン・キホーテ」から発売されている「AndroidTV機能搭載フルHDチューナーレススマートテレビ」が有名で、地上波が映らないため「NHKに受信料を払う必要がないテレビ」として注目を集めている。そして近ごろ、新たなチューナーレステレビが登場した。...
別窓で開く

ドン・キホーテの『情熱価格』を作り出す“情熱”とは【安くても傑作モノ】
【安くても傑作モノ】消費者の声を聞いて企画したピープルブランドとして、ワクワク・ドキドキをカタチにした「情熱価格」(ドン・キホーテのプライベートブランド)。高品質の製品を手頃な価格で提供するための苦労や発想、そして商品開発の視点などを担当者が語った!*  *  *2009年に“お客様の声をカタチに”...
別窓で開く

「受信料不要」チューナーレステレビ発売見合わせ メーカーに理由を問う
チューナー非内蔵でNHKの映らない「テレビ」がある。最近では、「STAYERホールディングス」(東京都千代田区)が2022年2月4日に発表した「4K対応 43V型チューナーレス スマートテレビ」がこれに該当する。ところが、発売見合わせになっていることがJ-CASTトレンドの取材でわかった。この商品は...
別窓で開く

ドンキの話題「チューナーレス スマートテレビ」とは? メリット・デメリットを解説!
ドン・キホーテが2021年12月に発売した「チューナーレススマートテレビ」が話題になっています。さまざまなVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを利用できる「Android TV」を搭載することで、地デジや4K放送などのチューナーを搭載していなくてもさまざまなネット動画を楽しめるのが魅力のテレビで...
別窓で開く

ドンキの「スマートテレビ」は42型で約3万!「安っ!」「こういうので充分」
近年、動画配信サービスやコンテンツが充実し、インターネットを通して、自宅で動画や映画を日常的に視聴する人が増えています。地上波の番組も、ネットで見逃し配信されるのが当たり前になってきました。ドン・キホーテはそんなニーズに合わせ、インターネットでの動画視聴に特化した商品を、2021年12月10日に発売...
別窓で開く

10万円以下で買える国内6ブランドの激安4K液晶テレビ【冬こそ安くて良いモノ】
【特集】冬こそ安くて良いモノとことん低価格で4Kテレビを入手したいなら、10万円以下の選択肢もある。このカテゴリーは以前まで、ドン・キホーテを筆頭にいわゆる格安ブランドのみだったが、最近ではパナソニックやシャープもラインナップを用意。選べる幅も広がっている。書斎や寝室に置きたいものの予算が限られる“...
別窓で開く

機能モリモリのUMPCが約2万円ってサブPCにピッタリじゃん
ドン・キホーテのプライベートブランド・情熱価格プラスから、新製品「NANOTE(ナノート)UMPC-01-SR」(1万9800円/税別)が登場。シリーズ史上最小&最軽量を実現した7インチPCは、Windows10 Homeと回転式タッチパネルを搭載しつつ、税別で2万円を切るという文字通りの驚...
別窓で開く


<前へ1次へ>