本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



服部四段、名人連続挑戦の斎藤八段に勝利 四段での6期ぶりリーグ入りあと1勝 王将戦2次予選準決勝
 将棋の第72期ALSOK杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は6日、大阪市福島区の関西将棋会館で2次予選準決勝を行い、服部慎一郎四段(22)が斎藤慎太郎八段(29)に97手で勝利した。2次予選決勝に進出した服部は次戦も勝利すれば第66期の近藤誠也四段以来6期ぶりに、棋士として最低段位...
別窓で開く

黒沢六段 A級・菅井八段に逆転勝利 王将戦2次予選1回戦
 将棋の第72期ALSOK杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は30日、大阪市福島区の関西将棋会館で2次予選1回戦を行い、黒沢怜生六段(30)が菅井竜也八段(30)に180手で逆転勝利した。 振り飛車党同士の対局は、後手から向かい飛車とした黒沢に対して菅井が居飛車を選択し、対抗型に。...
別窓で開く

19歳の慶應ガールがレスリング五輪金メダリストを撃破。尾﨑野乃香は高らかに宣言「62キロ級は私の階級」
 6月16日〜19日に東京・駒沢体育館で開催された明治杯・全日本選抜レスリング選手権大会では、東京オリンピックのメダリストたちが格の違いを見せつけた。 男子ではグレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(ミキハウス/東京五輪・銀、以下同)、グレコローマンスタイル77キロ級の屋比久翔平(ALSOK/...
別窓で開く

「伊調馨二世を育ててもつまらない」。伊調馨がコーチ兼選手として思うこと
伊調馨インタビュー@後編「前人未到のオリンピック4連覇を成し遂げた伊調馨は今、何をしているのか」。東京五輪と新型コロナウイルスという大きな出来事を経験したあとも、彼女のレスリングにかける強い想いは変わっていなかった。もうじき38歳を迎える「レスリングの求道者」が見据える将来像とは----。...
別窓で開く

「伊調馨さんは現役を引退されたのですか?」。オリンピック4連覇の最強女王に素朴な質問をぶつけてみた
伊調馨インタビュー@前編 2004年のアテネ大会を皮切りに、2008年の北京大会、2012年のロンドン大会、そして2016年のリオデジャネイロ大会でも金メダルを獲得し、女子個人選手として史上初のオリンピック4連覇を成し遂げた伊調馨。世界中の誰もが勝てない「無敗の最強女子」として、吉田沙保里とともに日...
別窓で開く

京王、警備員に対しウェアブルカメラ装着 ライナー列車や主要駅で 警戒強化
5月から始まります。警戒添乗や巡回をさらに強化 京王電鉄は2022年5月1日(日)から、列車内や駅構内を巡回する警備員に対しウェアブルカメラを装着します。 これは警備会社「ALSOK」と協同で行うもの。テロ・暴漢への抑止力を向上させるとともに、非常事態発生時の早期情報把握、利用客の被害回避・軽減に取...
別窓で開く

業界2位のALSOKが5期連続増収増益「濃厚」、その足元
 前期まで4期連続営業増益の綜合警備保障(東証1部、以下ALSOK)は、5期連続増益が濃厚。且つ連続増配継続も必至な状況にある。【こちらも】東急セキュリティ、警備ロボットの実証実験 渋谷スクランブルスクエアで 前3月期を「2.1%増収、1.1%営業増益、3.5%最終増益、2円増配72円配」で潜り抜け...
別窓で開く

東急セキュリティ、警備ロボットの実証実験 渋谷スクランブルスクエアで
 東急セキュリティは19日、大成が提供するアバター警備ロボット「ugo(ユーゴー)」による警備オペレーションの実証実験を行うと発表した。NTTドコモと東急スクランブルスクエアの協力を得て、渋谷スクランブルスクエアにおいて、11月20日から24日間の5日間実施する。...
別窓で開く

あなたは「狙われやすい人」? 女性が犯罪から身を守るために読んでおきたい5冊
 小田急線、京王線車内での相次ぐ刺傷事件や福島駅での女性切りつけ事件など、最近、なにかと物騒だ。普通に暮らしていても突然大きな事件に巻き込まれることがある。特に女性は力が弱いと見なされ、狙われやすい。本記事では、女性が犯罪から身を守るために読んでおきたい5冊を紹介する。...
別窓で開く

ラーメンとスニーカーがコラボ 有名企業の“意外なお仕事”の背景とは
 有名な企業の“意外な取り組み”が活発になっています。他業種との面白いコラボレーションが盛んになっている一方、他の分野への進出には“深い理由”がありました。各社の取り組みや背景をご紹介します。 こってりスープのラーメンでおなじみの「天下一品」は創業50周年を記念して、スポーツメーカー「デザント」とコ...
別窓で開く


[ alsok ] の関連キーワード

ウェアブルカメラ

<前へ123次へ>