本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ドーピング疑惑のシュヴィルツォクが「勝訴」?…ポーランド復帰の可能性を母国メディアが報道
名古屋グランパスに所属するポーランド代表FWヤクブ・シュヴィルツォクは、母国に復帰する可能性があるようだ。7日、ポーランドメディア『Weszlo』が報じた。 現在30歳のシュヴィルツォクは2021年夏に行われたEURO2020に出場後、ピアスト・グリヴィツェから名古屋に完全移籍。...
別窓で開く

JリーグがU-21出場選手施策の再導入を決定!ルヴァン杯での先発出場義務と、J2・J3の出場奨励金ルール
 Jリーグは2月8日、U-21出場選手施策の再導入を発表した。 同施策は、「ルヴァンカップにおけるU-21選手の先発出場義務ルール」と「J2・J3リーグにおけるU-21選手の出場奨励金ルール」で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で凍結されていた。「ルヴァンカップにおけるU-21選手の先発出場義務ルー...
別窓で開く

JリーグがU−21選手出場施策を再導入…ルヴァン杯では先発義務、J2・J3では奨励金
Jリーグが、U−21選手の出場施策を2023シーズンより再導入することを決定した。8日に発表した。 JリーグYBCルヴァンカップにおける「先発出場義務ルール」、明治安田生命J2リーグとJ3リーグにおける「出場奨励金ルール」が復活する。新型コロナウイルス感染拡大が各クラブのチーム編成に与える影響に鑑み...
別窓で開く

東京NB、MF三浦成美のアメリカ移籍を発表「14年間お世話になりました」
日テレ・東京ヴェルディベレーザは8日、MF三浦成美がノースカロライナ・カレッジ(アメリカ)へ完全移籍することを発表した。 1997年生まれで現在25歳の三浦は、日テレ・メニーナから2016年にトップチームに昇格し、東京NB一筋でプレー。プレナスなでしこリーグ1部優勝4回、プレナスなでしこリーグカップ...
別窓で開く

アル・ヒラルがクラブW杯決勝進出! 前半に退場者を出した南米王者フラメンゴを撃破
FIFAクラブワールドカップモロッコ2022・準決勝が7日に行われ、フラメンゴ(南米)とアル・ヒラル(アジア)が対戦した。 2月1日に開幕を迎えたクラブW杯では、“南米王者”のフラメンゴが登場。フラメンゴはコパ・リベルタドーレス2022の決勝戦でアトレチコ・パラナエンセとの“ブラジル勢対決”を制し、...
別窓で開く

契約寸前で破談となったボルシアMG戦でも存在感 上月壮一郎、奮起してシャルケを救う存在に
FIFAワールドカップカタール2022を経て再開したブンデスリーガの後半戦で注目される1人が、シャルケで躍動する上月壮一郎だろう。 わずか1年前の2021年末にアカデミー時代から育った京都サンガF.C.を契約満了となり、その後、ドイツ5部のデューレンへ。...
別窓で開く

G大阪、タイ1部チョンブリと提携締結「世界に目を向けたクラブ運営の一環として…」
ガンバ大阪は6日、チョンブリFC(タイ1部)との提携締結を発表した。 提携内容は「トップチーム強化」、「育成強化」、「スカウト連携」の3点。ガンバ大阪の小野忠史社長は、「『JAPAN‘S BEST SPORTS EXPERIENCE BRAND』を目指し、日本国内だけでなく、世界に目を向けたクラブ運...
別窓で開く

<サッカー>三笘薫が2戦連続決勝弾も、韓国メディアは辛口「ソン・フンミンのライバルではない」
イングランド・プレミアリーグ、ブライトンに所属する日本代表・三笘薫が2試合連続で決勝ゴールを挙げたことに中国のサッカーファンも賛辞を惜しんでいない。三笘は4日のプレミアリーグ第22節ボーンマス戦に先発出場すると、0-0で迎えた87分、左サイドからの味方のクロスに反応しヘディングシュート。これがゴール...
別窓で開く

 【ロサンゼルス時事】米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)のオールスター戦、プロボウルは5日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ナショナル・カンファレンス(NFC)がアメリカン・カンファレンス(AFC)を下した。 これまでのオールスター戦から一新され、接触プレーのないフラッグフットボールを中心に、パ...
別窓で開く

札幌・DF中村桐耶 圧倒的走力で左CB福森の牙城崩す
 ◇2月17日開幕 J1注目の新鮮力 高き壁に挑む。札幌のDF中村桐耶(22)が狙う3バックの左はDF福森の定位置。今やJリーグNo・1プレースキッカーとの呼び声高い男の牙城を崩すのは簡単ではないが、札幌の下部組織出身でプロ5年目の若武者は、昨季リーグ戦デビューを飾ると12試合(先発出場は3)に出場...
別窓で開く


[ afc ] の関連キーワード

チョンブリ ポーランド アメリカ nfl nfc