本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



横断歩道の白線をまたげないと認知症のサイン!?運動で死亡リスク軽減 医師のすすめる“歩き方”【ひるおび】
厚生労働省が健康作りのための新しいガイドを取りまとめました。健康作りのカギは、日々の「歩行」。“座りっぱなし”のデメリットと、効果的なウォーキング法を医師に聞きます。歩行1日60分&筋トレ 厚労省が新ガイドを提案11月27日、厚生労働省が「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023(案)」を取り...
別窓で開く

子宮頸がんによって日本では年間に約3000人が亡くなっている。滋賀医科大学医学部4年生・中島花音さんは子宮頸がんの原因とされる、HPV(ヒトパピローマウイルス)のワクチンについて当事者である若い世代の多くが知らないことに問題意識を抱き、「予防手段を知らないまま、がんにならないでほしい」とメッセージを...
別窓で開く

フードサプリメントや覚悟の青汁を販売!SASUGAYA-SHOP
SASUGAYAは、健康食品を主に生活に役立つ日用品などを販売するWEBサイト『SASUGAYA-SHOP[サスガヤショップ]』を2023年11月20日(月)に開設しました。...
別窓で開く

11月30日は【年金の日】物価高でも老後資金を準備したい!家計の見直しと新NISAの活用術
2023年も残すところ、残り1ヶ月になりました。2023年も日本経済はロシアによるウクライナ侵攻の影響による物価高や、日銀の金融緩和による円安など、さまざまな課題に直面しています。「経済」「経済」「経済」10月23日に行われた臨時国会の所信表明演説で、岸田首相は「経済」という言葉を繰り返し、2024...
別窓で開く

子育てが楽しいまちづくりを推進!ハイフライヤーズ/東京都清瀬市 子育て支援に関する連携協定を締結
ハイフライヤーズは、2023年11月28日(火)に東京都 清瀬市と保育園への運営支援、子育て支援に関する連携協定を締結しました。 ハイフライヤーズ/東京都清瀬市 子育て支援に関する連携協定を締結   厚生労働省の人口動態統計によると2022年の出生数は、統計を...
別窓で開く

最初の管理職とされる課長クラスに昇進する人も増えてくる40歳。世のビジネスパーソンはいったいどれぐらいの給料をもらっているのだろうか。先日配信した「40歳年収が高い『全国トップ500社』ランキング」に続いて、本社所在地が東京都の上位500社ランキングを公開する。『会社四季報』2023年夏号での調査デ...
別窓で開く

週10時間以上労働で雇用保険加入へ 要件緩和で500万人加入…私たちのメリット・デメリットは? 専門家が解説
モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜〜金曜6:00〜9:00)。11月23日(木・祝)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「『雇用保険の加入要件の緩和』に...
別窓で開く

 厚生労働省は、事業者から委託を受けて業務に従事するフリーランスについて、業種を限定せず包括的に労災保険の特別加入制度の対象に加える方針だ。 11月20日開催の労働政策審議会労災保険部会に制度案を提示し、大筋で了承を得ている。保険料率は0.3%で、フリーランス本人が全額負担する。来年秋までのスタート...
別窓で開く

これからの「60代の雇用」はどうなる? どんな対応をしている企業が多い?
■65歳までの雇用はどうなる? 大企業の約8割が「継続雇用制度」を導入?国は、2013年「改正高年齢者雇用安定法」で、「継続雇用制度の導入」「定年の引き上げ」「定年制の廃止」のいずれかの措置(=雇用確保措置)をとることで、「原則65歳まで雇用」するよう企業に義務づけました。...
別窓で開く

初の純国産新型コロナワクチン承認 XBB対応 〜人間を発展させてきたのはテクノロジー
地政学・戦略学者の奥山真司が11月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国産XBBワクチンについて解説した。※画像はイメージです国産XBBワクチン初承認、12月に無料接種で使用へ厚生労働省は11月28日、第一三共が開発した新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「XBB.1...
別窓で開く


[ 労働省 ] の関連キーワード

sasugaya shop xbb