本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



刑事ドラマ好き注目! 古畑任三郎、杉下右京、両津勘吉に青島…刑事ドラマの“階級”は意外な設定
どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。今回はドラマや映画などの登場人物で、誰が一番偉いのか? 登場人物の階級について現役警官のT氏(49歳)に聞きながら、解説していきたいと思います。...
別窓で開く

五木ひろしをドン底から救い出した「敏腕ホステス」との複雑44年/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
 2014年12月29日。東京・渋谷にあるNHKホールでは「第65回紅白歌合戦」のリハーサルが行われていた。五木ひろしが紅白に出場するのは、これで通算44回目。五木が選んだのが1971年に発売、大ヒットした「よこはま・たそがれ」。作詞を手掛けたのは、この年9月、呼吸器不全のため亡くなった山口洋子氏だ...
別窓で開く

【追悼】石原慎太郎さん「カラスの肉でパイを作ろう」撲滅作戦を決意させたゴルフ場での“珍事”
1999年、都庁に初登庁する石原慎太郎さん 昨夏開催された東京五輪・パラリンピックの“言い出しっぺ”は石原慎太郎さんだった。当初は2016年開催を目指して招致活動を展開し、リオデジャネイロに敗れると、涙を流して悔しがった。 国内の招致機運を高めるためならば……と、アイドルグループ・AKB48や漫画家...
別窓で開く

舘ひろし「女性にモテたいから」 挑戦への“原動力”を黒木瞳に訊かれ……
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(12月21日放送)に俳優でシンガーソングライターの舘ひろしが出演。映画づくりへの意欲について語った。【舘プロ 所属俳優お披露目会】質問にこたえる舘ひろし =東京・西早稲田 撮影日:2021年07月13日 写真提供:産経新聞社黒木瞳が、さまざまな...
別窓で開く

黒木瞳が訊く、舘ひろしの「映画制作への思い」から「プライベート」まで
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送『あさナビ』に、舘ひろしが出演する。今年1月の石原プロ解散、4月の舘プロ設立について、映画制作への思い、コロナ禍のステイホーム中の生活などのプライベートな話から、どうすれば男性から憧れる男性になれるかまで、じっくり語る。...
別窓で開く

時代の流れで石原軍団解散について「タレント社長が爆弾発言!」
 来年一月での解散が報じられた石原プロモーション。かつては故・石原裕次郎(享年・52)を筆頭に、渡哲也(78)、舘ひろし(70)、神田正輝(69)といったスター俳優たちを抱えた業界随一のタレント事務所として君臨していた。...
別窓で開く

刑事といえば「水谷豊」、名司会といえば「徳光和夫」
「刑事/デカといえば」の総計では、どの年代でも上位に食い込んだ「水谷豊」が1位に。なんと票数では【1票差】という僅差で2位は「石原裕次郎」でした。年代別で比較すると、60代以上に人気なのは落ち着いた印象の俳優さん。はぐれ刑事純情派シリーズの「藤田まこと」や十津川警部シリーズの「渡瀬恒彦」が他と比べて...
別窓で開く


<前へ1次へ>