本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



有隣堂・岡﨑弘子が選ぶ、今年の3冊【2022 My Best Book】
年の瀬となる今だから振り返りたい2022年の思い出。ニュースクランチに登場していただいた方たちに2022年のベストブック、もしくはベストムービーを紹介してもらう「2022 My Best」。老舗書店である有隣堂が運営するYouTubeチャンネル『有隣堂しか知らない世界』で、愛情たっぷりに文房具の魅力...
別窓で開く

有隣堂の文房具バイヤー岡﨑さんが厳選! バイヤー自ら欲しいグッズランキング
猫グッズや貴重なガラスペンも満載!書店、有隣堂が手がける書店×雑貨×カフェのお店「STORY STORY YOKOHAMA」の中に名物・文房具バイヤー岡﨑さんが「岡﨑百貨店」コーナーをプロデュース。岡﨑さんが「自分でも買いたい! むしろ自分用で欲しい」と太鼓判のアイテムとはいったいどんなものなのでし...
別窓で開く

「今年最大の出来事は、まさかのフルート奏者としてのステージ出演でした」熊谷実帆アナウンサー
【ニッポン放送 アナウンサーインタビュー2022<4>】ニッポン放送の様々な番組やイベントなどで幅広く活躍しているアナウンサーたち。「ニッポン放送 NEWS ONLINE」編集部では、そんなアナウンサーのみなさんに日々の活躍の“裏側”を訊きながら、今年2022年を振り返ってもらいました。...
別窓で開く

「文房具王になり損ねた女」有隣堂・岡﨑弘子の文房具愛
神奈川・東京・千葉で約40店の書店を運営する「有隣堂」。その有隣堂が運営するYouTubeチャンネル『有隣堂しか知らない世界』の人気がすごい。以前、当サイトでも登録者数が10万人を超える(現在は18万8000人)同チャンネルの収録に潜入し、その魅力に迫ったが、その『有隣堂しか知らない世界』でインパク...
別窓で開く

今年の注目アイテムは? 日本最大級の文具の祭典「文具女子博2022」に行ってきたよ
文具好きにはたまらないイベント「文具女子博」!日本最大級の文具の祭典「文具女子博 2022」が2022年11月23日(水・祝)〜27 日(日)の5日間開催。今年は“わたし彩る 文具アトリエ”をテーマに、「好きなものに囲まれる場所」「好きなことに没頭できる場所」としての“アトリエ”をイメージ。魅力的な...
別窓で開く

『チェンソーマン』『SPY×FAMILY』の編集者が、「完璧」と太鼓判を押す小説とは?
 『チェンソーマン』『SPY×FAMILY』などの大ヒット漫画を世に送り出している、漫画編集者の林士平(りん・しへい)さん。林さんは、漫画家に「小説を読んだほうがいい」と勧めることが多いという。そもそも漫画って絵と文字でできてるじゃないですか。...
別窓で開く

11月18日、一夜限りのリアル「婚活食堂」が日比谷に出現!
横浜市に本社を構える書店・有隣堂と、紀文食品が2022年11月28日に作家・山口恵以子さんの小説シリーズ「婚活食堂」(PHP研究所)にちなんだイベントを実施する。本イベントでは、「婚活食堂」にちなんだ料理を再現して、山口さんとともに食事を楽しむ。「食と本と人をつなぐ」をテーマにした3か月連続イベント...
別窓で開く

発売開始15年目・リニューアル!『ニッポン放送アナウンサーカレンダー2023』 10月13日(木)予約販売スタート!
毎年大好評で完売の『ニッポン放送アナウンサーカレンダー』。待望の2023年版の予約販売が明日・10月13日(木)午前10時からスタートする。今回は、販売開始から15年目を迎え、大幅にリニューアル。新しい魅力的な笑顔を届るカレンダーとなっている。...
別窓で開く

『婚活食堂』作者の直伝おでんを日本酒と! 本から広がる秋イベント3選
 だんだん過ごしやすい気候になり、外出したい気持ちも高まってくる季節。普段の読書をひと味違う角度から楽しめるような、本をきっかけに視野を広げられるイベントに足を運んでみるのはどうだろう。 今回は2022年9月〜10月に開催される中から、3つをピックアップして紹介する。...
別窓で開く

涙腺崩壊小説の続刊『さよならの向う側 i love you』。あなたなら...
昨年、純度100%の感動小説として話題になった、清水晴木さんの『さよならの向う側』にハマった方も多いのではないだろうか。このたび、待望の続刊『さよならの向う側 i love you』(マイクロマガジン社)が発売された。...
別窓で開く


<前へ12次へ>