本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「演出が劣化」 青学大・原監督が「駅伝の見せ方」に一石を投じた理由
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は箱根駅伝で青山学院大学を率いる原晋監督が語った「駅伝の演出」にまつわるエピソードを紹介する。【第99回箱根駅伝】インタビューに応じる青山学院大・原晋監督=2023年1月3日 東京都千代田区 写真提供:産経新聞社今年(2023年...
別窓で開く

第99回箱根駅伝が東京・大手町から往路スタート 55年ぶりの立教大学も注目
第99回東京箱根間往復大学駅伝競走、いわゆる「箱根駅伝」が、2日朝8時、東京・大手町の読売新聞本社前からスタートした。■昨年は青学が大会新記録1920年に始まった同大会は、正月の風物詩として定着している。昨年は、原晋監督が率いる強豪・青山学院大学が3区以降トップを譲らず、大会新記録で2年ぶり優勝。...
別窓で開く

箱根駅伝「優勝しそうな大学」ランキング 青学が圧勝、2位は…
東京箱根間往復大学駅伝競走、通称「箱根駅伝」。毎年1月2日に東京・大手町を出発する往路が、3日に箱根・芦ノ湖をスタートする復路で競走が実施され、2日がかりで勝敗が決まる正月の風物詩だ。■立教大が55年ぶり参戦第99回となる2023年大会は、予選会を勝ち抜いた立教大学が55年ぶりに参加することでも注目...
別窓で開く

2023年の箱根駅伝は史上最高レベル!? 注目は駒澤大学と青山学院大学の2強対決か
新春の陽光にキラキラと輝く汗、仲間との絆。一本のタスキには部員全員の思いが詰まっている。1月2〜3日に行われる箱根駅伝は今回が99回目の開催となる。これまで幾多の名勝負を生んできたが、今回は本当に見逃せない。2022年の学生駅伝は1月の箱根、10月の出雲、11月の全日本のすべてで大会記録が誕生。...
別窓で開く

男女ともに前回王者が予選1位通過  女子決勝TではTリーガー擁する大成蹊大と愛工大が激突<卓球・インカレ>
<第91回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部) 日程:7月6〜9日 場所:スカイホール豊田>7日、全日本大学総合卓球選手権大会団体の部(通称:インカレ)は2日目を迎え、男女予選リーグが概ね終了した。各ブロック上位2校が決勝トーナメントに進むが、抽選により初戦の組み合わせが決定された。...
別窓で開く

宇田幸矢、戸上隼輔擁する明治大が5年ぶりの優勝を狙う 女子は早大が連覇なるか<卓球・インカレ>
<第91回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部) 日程:7月6〜9日 場所:スカイホール豊田>7月6日から、全日本大学総合卓球選手権大会団体の部(通称:インカレ)が開幕する。初日となる6日は開会式のみで、試合は7日から行われる。男子見どころ男子の注目は、日本代表の宇田幸矢と戸上隼輔を擁する明治大学...
別窓で開く

國學院大學、男女揃っての1部リーグ昇格に挑む<春季関東学生卓球リーグ戦>
<令和4年度春季関東学生卓球リーグ戦 日程:2022年4月〜6月(予定) 場所:所沢市民体育館、代々木第2体育館、他>4日に令和4年度関東学生春季リーグ戦の入れ替え戦が行われる。3年ぶりに昇降格有りでのと開催となった今年度の春季リーグ戦では、1部〜6部の各リーグで互いの大学の威信をかけた白熱した試合...
別窓で開く

慶應義塾大が男女で予選通過 4部校の武蔵大と明治大も本戦出場へ<卓球・インカレ関東予選>
<第91回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)関東予選 日時:5月30日 場所:駒沢体育館>30日、駒沢体育館にて第91回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)関東予選が行われ、慶應義塾大学が男女で予選通過を果たした。関東学生卓球連盟の推薦と合わせて男女各12校の本戦出場が決定した。...
別窓で開く

慶應大、東洋大らが参加 国立・埼玉大は2年連続出場なるか<卓球・インカレ関東予選>
<第91回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)関東予選 日時:5月30日 場所:駒沢体育館>30日に、駒沢体育館にて全日本大学総合卓球選手権大会団体の部(通称:インカレ)の関東予選が行われる。今回の予選では男女ともに5校が予選を通過し、7月に行われる本戦の出場権を獲得する。...
別窓で開く

【SMART5大学】理系・学費比較「上智・明治・青学・立教・東京理科大」4年間でかかるお金はいくらか
− 子育て費用・教育費研究シリーズ −お子さんの教育費をトータルで考えたとき、もっとも負担が大きいのが「大学進学」にかかる費用ではないでしょうか。乳幼児の頃から、学資保険などを活用して準備を進めてこられた方も多かったはず。ところが、超低金利状態が続くいま、学資保険の返戻率も低下しています。...
別窓で開く


<前へ12次へ>