本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



国後島の2遺体、DNA一致=ロシア側から連絡—知床沈没事故
 北海道・知床半島沖で26人が乗った観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故で、第1管区海上保安本部(小樽市)などは24日、北方領土・国後島で見つかった男女2人の遺体について、DNA型鑑定の結果、乗船者のDNA型と一致したとロシア側から連絡があったことを明らかにした。...
別窓で開く

北方領土元島民「政府、ロシアに妥協するな」 故郷に戻りたいけど…
 ロシアによるウクライナ侵攻から4カ月が過ぎた。「故郷に戻りたいという思いは私らと同じなんでしょうなあ」。北方領土の元島民、吉田義久さん(84)=富山県黒部市=は、故郷を奪われて国外避難を余儀なくされるウクライナ人の境遇に思いをはせる。侵攻を機に日露両国の関係は悪化。北方領土交渉も暗礁に乗り上げた。...
別窓で開く

国後島で発見の男女2人の遺体が行方不明者のDNA型と一致 知床観光船事故
北海道知床半島沖の観光船沈没事故で、北方領土で見つかった男女2人の遺体が、行方不明者のDNA型と一致したことがわかりました。捜査関係者によりますと、遺体とDNA型が一致したのは観光船KAZU I(カズワン)の甲板員だった曽山聖さんと、北見市に住む20代の乗客の女性とみられています。...
別窓で開く

国後島の2遺体 カズワン乗客と「DNA型一致」 ロシアから連絡
 北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、ロシアが実効支配する北方領土・国後(くなしり)島で見つかった男女の遺体のDNA型が、カズワンの乗船者のものと一致したとロシア当局から外交ルートを通じて連絡があったことが、海上保安庁関係者への取材で判明した。...
別窓で開く

日ロ関係は「最低レベル」ロシア大統領報道官 「日本は敵対的立場取っている」
ロシアのペスコフ大統領報道官は、日ロ関係について「最低レベルにある」と語りました。ロシアのインタファクス通信によりますと、ペスコフ大統領報道官は23日、現在の日ロ関係に関し「我々の関係は最低レベルにある。全ての関係が事実上停止している」と述べました。そのうえで、日本については「我が国に対し敵対的な立...
別窓で開く

国後島で発見の男女2遺体、カズワン乗船者とDNA型一致…ロシアと引き渡し調整へ
 観光船「KAZU I(カズワン)」の沈没事故で、北方領土・国後島で見つかった男女2人の遺体について、ロシア側が23日、乗船者のDNA型と一致したとして、外交ルートを通じて日本側に連絡してきたことが、日本政府関係者への取材でわかった。...
別窓で開く

根室から歯舞へ200隻超が出漁、ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」
 北方領土の歯舞(はぼまい)群島・貝殻島周辺でのコンブ漁が22日に始まり、200隻を超える漁船が一斉に出漁した。例年は6月1日に出漁するが、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で日露間の交渉が難航し、操業が遅れた。...
別窓で開く

北方領土周辺、3週間遅れのコンブ漁始まる…漁協「操業始められほっとしている」
 北方領土の歯舞(はぼまい)群島・貝殻島周辺でのコンブ漁が22日に始まり、北海道根室市の納沙布(のさっぷ)岬から200隻を超える漁船が一斉に出漁した=写真=。例年は6月1日に出漁するが、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で日露間の交渉合意が遅れ、操業開始が3週間後に...
別窓で開く

知床観光船事故の集中捜索1日目、有力な情報なく
 観光船「カズワン」の沈没事故で、北海道警は21日、知床半島から根室半島にかけての海域や沿岸部などで行方不明者12人の集中捜索を実施した。集中捜索は事故から2か月となる23日まで行われる。...
別窓で開く

23日で観光船沈没2か月、不明者12人の集中捜索始まる
 北海道・知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」(乗客乗員26人)が沈没した事故で、道警は21日、知床半島や知床半島南側にある根室半島の沿岸部で行方不明者12人の集中捜索を始めた。事故発生から2か月となる23日まで行われる。...
別窓で開く


[ 北方領土 ] の関連キーワード

dna 国後島 ロシア