本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【ソウル時事】韓国軍によると、北朝鮮は28日午後6時10分(日本時間同)ごろから同20分ごろにかけ、平壌の順安一帯から日本海に短距離弾道ミサイル2発を発射した。防衛省によれば、日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したとみられる。北朝鮮は25日にも、短距離弾道ミサイルを日本海に発射したばかり。...
別窓で開く

<W解説>繰り返される、北朝鮮のミサイルをめぐる日韓の情報分析の食い違い
北朝鮮が25日早朝、日本海に向け短距離弾道ミサイル1発を発射した。北朝鮮による弾道ミサイル発射は、6月5日に4か所から計8発を発射して以来だ。今回もまた日韓情報当局で異なる情報分析が示され、連携の在り方に課題を残すこととなった。韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は25日午前6時53分ごろ、北西部のピ...
別窓で開く

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、北朝鮮がロシアに急接近している。元外交官で作家の佐藤優さんは「北朝鮮はロシアとの関係強化を図り、この戦争を自国の利益のため最大限に利用している」という——(連載第23回)。■北朝鮮はウクライナ戦争を最大限に利用しているロシアによるウクライナへの軍事侵攻が長引き、食...
別窓で開く

北朝鮮、弾道ミサイル発射=変則軌道の可能性、EEZ外落下か
 【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は25日午前6時53分ごろ(日本時間同)、西部・平安北道泰川一帯から日本海に向け短距離弾道ミサイル1発を発射した。防衛省によると、日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したとみられる。 防衛省によれば、最高高度約50キロ、通常の弾道軌道だとすれば約4...
別窓で開く

北朝鮮ミサイル発射「強く非難」=岸田首相
 岸田文雄首相は25日、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したことについて「わが国のみならず地域、国際社会の平和と安全に関わり断じて容認できない。国連安保理決議に反するもので強く非難する」と述べた。首相公邸で記者団に語った。 【時事通信社】...
別窓で開く

日米首脳、安保理改革で連携確認=中朝念頭に同盟強化
 【ニューヨーク時事】米ニューヨークを訪問中の岸田文雄首相は21日午後(日本時間22日午前)、バイデン米大統領と短時間会談した。両首脳は、ロシアのウクライナ侵攻への対応をめぐり機能不全が指摘される国連安全保障理事会の改革に向け連携していくことで一致した。 バイデン氏は21日の国連総会一般討論演説で、...
別窓で開く

「ロシアに兵器輸出の計画ない」北朝鮮国防省が談話
北朝鮮国防省は21日、装備総局副総局長の談話を発表し、ロシアが北朝鮮から弾薬を購入しようとしているとする米国発の情報を否定した。朝鮮中央通信が伝えた。談話は「米国をはじめとする敵対勢力はわが国とロシアとの『兵器取引説』を流しながら、いわゆる国連安保理『決議違反』について言い触らしている」と指摘。...
別窓で開く

北朝鮮は7度目の核実験を強行するか=緊張増す朝鮮半島—懸念される新型ICBMの脅威
年初来、ミサイル・核開発を急ぐ北朝鮮が7度目の核実験を行うかどうか。核実験が強行されれば朝鮮半島情勢は一気に緊迫の度を強めるだろう。◆新型ICBM、米本土が射程内に北朝鮮は年初来、6月初めまで毎月のようにミサイルの発射実験を繰り返してきた。...
別窓で開く

金正恩が「拷問クラブ」で自らハマった最悪な状況
ウクライナのクレバ外相は7日、ツイッターで、親ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」から引き渡されたイギリス人男性ポール・ユーリーさんの遺体に「言うに堪えないほどの拷問を受けた痕跡がある」と明らかにし、「民間人を拘束し拷問するのは、野蛮で凶悪な戦争犯罪行為だ」と非難した。ユーリーさんは4月、ウクライ...
別窓で開く

ロシア、北朝鮮から「武器購入」の情報…韓国政府「友好国と共に鋭意注視」
韓国外交部(外務省に相当)は7日、ロシアが北朝鮮から数百万発の砲弾とロケットを購入したという米政府の情報と関連して「動向を鋭意注視している」と明かした。これに先立ち、米国防総省はロシアが北朝鮮より数百万発の砲弾とロケットしているとのメディア報道について「事実」と確認した。これは、国連安保理常任理事国...
別窓で開く


[ 北朝鮮 安保理 北朝鮮 ] の関連キーワード

ウクライナ 朝鮮半島 国防省 ロシア 北朝鮮
安保理 日本海