本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


北朝鮮、ICBM発射か=バイデン米大統領の日韓歴訪直後
 【ソウル、ワシントン時事】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は25日早朝、平壌の順安空港一帯から日本海に向け連続して3発の弾道ミサイルを発射した。韓国政府によると、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と短距離弾道ミサイルとみられる。今年3月に試射した新型ICBM「火星17」を再び試験した可能性もある。...
別窓で開く

日米外相が電話会談 北朝鮮ミサイルに「深刻な懸念」
林外務大臣は、アメリカのブリンケン国務長官と電話会談を行い、北朝鮮のミサイル発射をめぐって深刻な懸念を共有し緊密に連携していくことなどを確認しました。外務省は、林外務大臣が25日、アメリカのブリンケン国務長官と電話会談を行ったと発表しました。...
別窓で開く

「すでに軍に広範囲で拡散の可能性」北朝鮮・コロナ疑いで軍人死亡 4月末には軍事パレードも
北朝鮮では、多くの「発熱」患者が確認されていますが、新型コロナウイルスによるものとみられる症状で軍人が死亡したことが明らかになりました。北朝鮮では、24日、新型コロナウィルスによるとみられる新たな発熱患者が11万5千人あまり確認され、発熱患者の累計は306万人あまりとなり、人口の1割を超える規模とな...
別窓で開く

 林芳正外相は25日、ブリンケン米国務長官と約10分間電話会談し、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「深刻な懸念」を共有した。北朝鮮の完全な非核化に向け、日米や日米韓3カ国で緊密に連携していくことでも一致した。 両外相は、北朝鮮が日米首脳会談や日米豪印4カ国(クアッド)首脳会議の直後にこうした動き...
別窓で開く

北朝鮮、弾道ミサイル3発発射…ICBMか
韓国軍合同参謀本部は25日、北朝鮮が同日午前6時と同37分、同42分ごろ、平壌・順安(スナン)から朝鮮半島東の海上に向け弾道ミサイルを発射したと明らかにした。ICBMの可能性がある。北朝鮮のミサイル発射は12日に超大型放射砲と推定される短距離弾道ミサイルを発射して以来で、今年に入っては17回目。...
別窓で開く

北朝鮮が弾道ミサイル3発か、1発はICBMの可能性…防衛相「断じて容認できない」
 防衛省は25日、北朝鮮が同日午前5時59分頃と午前6時42分頃、同国西岸付近から東に弾道ミサイル計2発を発射したと発表した。うち1発は大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられる。いずれも日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下したと推定される。同省はさらに1...
別窓で開く

「北朝鮮のタイミングで撃ってきた」ミサイル発射について専門家分析
今回のミサイル発射について専門家は、異なる種類のミサイルを発射した可能性を指摘しています。慶應大学 礒撝敦仁教授「バイデン大統領の日韓訪問というタイミングも考えてはいるだろうけれども、より中長期的な流れでみておかなければいけない。彼らの兵器開発の段階に基づいて、彼らのタイミングで撃ってきた。...
別窓で開く

1発目は“ICBM=大陸間弾道ミサイル”か 韓国・尹大統領「重大な挑発で強力に糾弾」
韓国軍によりますと、北朝鮮はけさ早く、日本海に向け弾道ミサイル3発を発射しました。うち一発はICBM=大陸間弾道ミサイルと見られます。ソウルから中継です。ミサイルの発射をうけ、尹錫悦大統領は就任後初めてNSC=国家安全保障会議を開き、韓国政府は「重大な挑発で強力に糾弾する」との声明を発表しました。...
別窓で開く

北朝鮮弾道ミサイル発射で岸防衛大臣「新型コロナ拡大でも核・ミサイル開発に注力」1発目はICBMか
岸信夫防衛大臣「日米・米韓首脳会談や日米豪印首脳会合が開催された直後におけるこのようなミサイルの発射は明らかに挑発行動であり、断じて許されません」岸防衛大臣はこのように北朝鮮を非難したうえで、大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議したことを明らかにしました。...
別窓で開く

米韓外相が電話会談「北朝鮮のミサイル発射を強く糾弾、国際社会孤立を招く」
米韓の外交部(外務省に相当)長官が25日、電話会談をおこない、北朝鮮のミサイル発射を強く糾弾し、新たな国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議案を早急に採択するため、緊密に協力することで合意した。...
別窓で開く


[ 北朝鮮 ] の関連キーワード

icbm