本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


「死ぬときくらい注目されたい」…“大阪放火殺人犯”がスマホに残していた緻密すぎる計画
 現場に残されたスマホには「犯行計画」が——。 大阪・北新地の雑居ビルで起きた放火殺人事件。焼け跡からは谷本盛雄容疑者(61=年末に死亡)のスマホが見つかっていた。「スマホの契約日は昨年5月23日でした。データを復元したところ、電話番号の登録は一件もなく、通話記録も電気やガス会社だけ。...
別窓で開く

大阪・北新地No.1キャバ嬢ひめか「関西コレクション2022S/S」出演決定
【モデルプレス=2022/01/21】大阪・北新地エースグループの「CLUB REIMS(クラブ・ランス)」のNo.1キャバ嬢・ひめかが、3月5日に京セラドーム大阪にて開催される「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 SPRING&SUMMER」(関西コレクション...
別窓で開く

大阪・北新地で起きたビル放火殺人事件から1カ月が経った。死亡した容疑者の男性のスマートフォンを解析したところ、検索履歴に「死ぬ時くらい注目されたい」などという言葉が残っていたことが判明し、過去の類似事件や凶悪犯罪についても調べていたことが衝撃を与えている。これまでの捜査でも、36人の犠牲者を出した京...
別窓で開く

大阪ビル放火殺人から1カ月、会社同僚亡くした男性「日ごとに悔しさが」
25人が犠牲になった大阪・北新地のビル放火殺人事件は17日、発生から1カ月となった。現場の心療内科クリニックが入る雑居ビル前は色とりどりの花が手向けられ、突然命を奪われた犠牲者を悼み、手を合わせた。会社の同僚を亡くしたという大阪府豊中市の50代の男性は「日ごとに悔しさが込み上げる。なんとか未然に防ぐ...
別窓で開く

大阪北新地の放火殺人事件 犯罪被害者は泣き寝入りしかないのか【「表と裏」の法律知識】
【「表と裏」の法律知識】#117 昨年12月、大阪・北新地の心療内科クリニックで25人もの方々が亡くなる放火殺人事件。被疑者男性が同月30日夜、入院先の病院で死亡しました。 本来、被疑者の男性の犯行動機や経緯などが刑事裁判で明らかになり、クリニック院長など被害者の方々のご遺族の処罰感情を反映させ、刑...
別窓で開く

2021年は一昨年から続く新型コロナの影響で自粛続きの1年だったが、年末にかけて感染者が少し抑制されて夜の街では賑わいを取り戻しつつあった。オミクロン株や第6波の感染拡大が不安視されているが、年末年始の夜の街はどうなっているのだろうか。2021年末から東京と大阪で夜の街を調査してみた。◆大阪では夜の...
別窓で開く

長嶋一茂、味当てクイズで大苦戦!愛娘が作ったケーキか、北新地の美貌ママのケーキか?
1月14日(金)放送の『ザワつく!金曜日』は、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が豪華ゲストとにぎやかにトークを繰り広げた『ザワつく!大晦日』から、放送では入りきらなかった企画をまとめてお届けする。スタジオトークでは、ザワつくトリオがそれぞれ2022年の抱負を漢字一文字にあらわすこと...
別窓で開く

渋谷焼き肉店でも立てこもり 相次ぐ「京王線ジョーカー無差別殺傷事件」模倣犯の共通項
「最近あった電車内での事件のようにしたかった」 東京都渋谷区代々木の焼き肉店「焼肉牛星代々木店」で8日夜、男が男性店長(49)を人質に取り、約3時間立てこもった事件。翌9日、監禁の疑いで警視庁に現行犯逮捕された住所、職業不詳の荒木秋冬容疑者(28)は調べに対し、こう話している。...
別窓で開く

「とにかく嫁さんと…」刑務所仲間が語る大阪放火犯・谷本盛雄の素顔
 大阪・北新地の心療内科クリニックが放火され、25人が死亡した事件の容疑者・谷本盛雄(61)。谷本自身も昨年12月30日に入院先の病院で死亡し、本人の口から犯行に及んだ理由を聞くことは出来なくなった。 彼は2008年に離婚し、11年に長男を出刃包丁で刺して、殺人未遂容疑で懲役4年の実刑判決を受けてい...
別窓で開く

—[鈴木涼美の連載コラム「8cmヒールで踏みつけたい」]— コロナ禍の’21年は、小田急線・京王線車内での刺傷事件、そして12月17日に大阪・北新地の精神科・心療内科クリニックで25人が死亡した放火殺人事件など、社会から取りこぼされ、孤独と絶望を抱えた末の無差別事件が多発した。日本に危険信号がともる...
別窓で開く


[ 北新地 ] の関連キーワード

京王線

<前へ123456次へ>