本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【春季大会で大きく成長した高校生野手5選】智弁和歌山“優勝捕手”・渡部は打撃が進歩、日本航空石川の巨漢スラッガーも注目<SLUGGER>
目玉となるドラフト候補が不在と言われた今年のセンバツ高校野球。4月からは全国各地で春季大会が行われ、ようやく最後となった東北大会も終了したが、各地方大会ではどんな顔ぶれが有望株として浮上してきたのか。投手、野手それぞれ5人ずつピックアップして紹介したいと思う。今回は野手編だ。...
別窓で開く

センバツ注目カード5選!クラーク国際と九州国際の“再戦”、神宮王者・大阪桐蔭も難敵を迎え撃つ
3月18日に開幕する第94回選抜高校野球大会。4日に組合せ抽選会が行なわれ、初戦のカードが決定したが、その中から特に激戦が予想される注目の5試合をピックアップし、見どころを紹介したいと思う。●第1日第3試合:クラーク国際(北海道)vs九州国際大付(福岡) 神宮大会に続いて、北海道王者のクラーク国際と...
別窓で開く

【西尾典文が選ぶ『最もすごいストレートを投げた高校生5人』】“令和の怪物”佐々木に加えて意外な顔ぶれが<SLUGGER>
 長年アマチュア野球を見ていると、「これまで見た選手のなかで誰が一番凄かったですか?」という質問をよく聞かれる。投手や野手、カテゴリーによっても異なるため絞るのはなかなか困難だ。 しかし、ここではテーマとカテゴリーに分けてランキング形式で5人ずつ紹介していきたいと思う。対象は現在の記録をとるスタイル...
別窓で開く

東海大会準優勝の聖隷クリストファーがまさかのセンバツ落選。過去の選考にも「不可解」な事例が<SLUGGER>
1月28日に第94回選抜高校野球の選考委員会が行なわれ、出場32校が決定した。出場校の選出を巡っては毎年のように物議をかもすことが多いが、今回の最大の“サプライズ”は、昨年秋の東海大会で準優勝した聖隷クリストファー(静岡)の落選だろう。 優勝した日大三島(静岡)との決勝戦のス...
別窓で開く

【どこよりも早い2022ドラフト候補ランキング:21〜30位】遅咲き社会人左腕に加え北海道、北信越の注目高校生投手も登場<SLUGGER>
2021年のドラフト会議からまだ2か月も経っていないが、アマチュア球界はすでに22年のドラフトへ向け動き出している。昨年秋以降で急成長を遂げた選手も少なくない。昨年は現地で400試合以上アマチュア野球を取材したスポーツライターの西尾典文氏が、現時点での22年ドラフト候補ランキングを選定した。今回は2...
別窓で開く

【どこよりも早い2022ドラフト候補ランキング:1〜10位】二刀流の大器・矢沢を含めトップ3は大学生<SLUGGER>
2021年のドラフト会議からまだ2か月も経っていないが、アマチュア球界はすでに22年のドラフトへ向け動き出している。昨年秋以降で急成長を遂げた選手も少なくない。昨年は現地で400試合以上アマチュア野球を取材したスポーツライターの西尾典文氏が、現時点での22年ドラフト候補ランキングを選定した。まずは1...
別窓で開く

【センバツ出場校OBチェック】北信越&東海編:吉田正尚をはじめ豪華な顔ぶれの敦賀気比OB。中京大中京は堂林・磯村の広島バッテリーで全国制覇
3月19日から、第93回選抜高校野球大会が開幕する。今大会出場校のOBで、現在もプロ野球界で活躍する選手たちを紹介していこう。今回は北信越&東海ブロックから出場する4校だ。▼敦賀気比高(福井/5年ぶり8回目)内海哲也(西武)/山田修義(オリックス)/吉田正尚(オリックス)/西川龍馬(広島)/平沼翔太...
別窓で開く


<前へ1次へ>