本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



凍り付いた駅、ゴンドラ内で上がる悲鳴、そして外に広がる「天国」 八甲田山を行くロープウェーがすごいスリル
「樹氷という天国のような景色が見られると聞いて来たら地獄だった」2023年1月29日、そんな呟きと共に青森某所の写真がツイッターに投稿された。樹氷とは、樹木に冷えた水の粒が付着して凍り付いたものだ。立ち並んだ木々が真っ白に覆われた姿は、なんとも神秘的である。日本には樹氷で有名なスポットがいくつかある...
別窓で開く

カナダグースが秋冬シーズン最後のポップアップを新宿伊勢丹で開催。日本人のスタイルに合わせた日本限定モデルがラインアップ
カナダグース ジャパンは、2023年1月18日より伊勢丹新宿店 本館1階 プロモーションにて、ポップアップストアをオープンします。1957 年カナダ・トロントで創業以来、主要商品であるダウンパーカをカナダ国内で生産することにこだわりを持ち、職人による高度で精密な裁断・縫製技術を60年間以上継承してき...
別窓で開く

サーフィン、テーマパーク、ギャンブルまで。今すぐ学びたくなる「ヘンな研究」
 授業でワインのテイスティングをする大学がある? テーマパークのつくり方から、ギャンブルも研究対象に? 世界には、「そんなことまで?」と驚くような研究がたくさんある! 『世界のヘンな研究 世界のトンデモ学問19選』(中央公論新社)は、その名の通り、世界各国のちょっとヘンな研究を、サイエンスライターの...
別窓で開く

珍機「スキー付きハーキュリーズ」何のため? ベストセラー輸送機C-130派生型 滑って着陸!?
輸送機のベストセラーC-130「ハーキュリーズ」には南極や北極で運用するための派生型もあるそう。途中で海軍から空軍に移管されるなどしているものの、現在も改良が加えられたり新型が登場したりして飛び続けています。初飛行の直後に生まれたスキー履き「ハーキュリーズ」 ロッキード・マーチン社が開発・生産してい...
別窓で開く

サンタが韓国上空に!任務遂行中の姿をリアルタイム視聴できるイベントが話題=韓国報道
クリスマスに寒波が猛威を振るった中、サンタクロースが“任務”を忠実に遂行する姿を北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)がリアルタイムで伝えた。25日、NORADのサンタ追跡サイトによると、サンタクロースは前日の午後11時19分に日本の沖縄を通り、11時20分ごろ、韓国上空に入った。...
別窓で開く

北極圏、ネパール高地、アメリカ先住民居留地など世界各地で医療活動をおこなってきた現役医師のジョナサン・ライスマン氏は「体内の器官を理解するには、自然の生態系への深い知識が必要」と指摘します。『未知なる人体への旅 自然界と体の不思議な関係』の著者であるライスマン氏が、今回は「脳の仕組み」について、自然...
別窓で開く

地球誕生から何十億年もの間、この星はあまりにも過酷だった。激しく波立つ海、火山の噴火、大気の絶えまない変化。生命はあらゆる困難に直面しながら絶滅と進化を繰り返した。ホモ・サピエンスの拡散に至るまで生命はしぶとく生き続けてきた。「地球の誕生」から「サピエンスの絶滅、生命の絶滅」まで全歴史を一冊に凝縮し...
別窓で開く

ロシアが北極海航路の開拓を加速している。11月22日、世界最大級の原子力砕氷船「ヤクチア号」の進水式が、サンクトペテルブルク市の造船所で執り行われた。同船はロシアが開発した「22220型」原子力砕氷船の4番艦で、2024年12月の就役を予定している。22220型の船体は全長173.3メートル、全幅3...
別窓で開く

北極圏、ネパール高地、アメリカ先住民居留地など世界各地で医療活動をおこなってきた現役医師のジョナサン・ライスマン氏は「体内の器官を理解するには、自然の生態系への深い知識が必要」と指摘します。『未知なる人体への旅 自然界と体の不思議な関係』の著者であるライスマン氏が、「血流の詰まりが起きる仕組み」につ...
別窓で開く

暖かさもディテールも極地スペック。北極冒険家・荻田泰永氏監修のダウンジャケットとは
寒冷地に住んでいる人や真冬のアウトドアが好きな人のための、氷点下を下回る環境でも暖かい「究極のダウンウェア」が誕生しました。Makuakeにて先行販売中のザンター社「北極冒険家 荻田泰永 遠征服モデル/ダウンウェア」(9万9000円〜 12月7日現在)は、カナダ北極圏やグリーンランド、南極大陸を冒険...
別窓で開く


[ 北極圏 ] の関連キーワード

八甲田山 サンタ 伊勢丹 ロシア

<前へ12345678次へ>