本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マキロイが快挙! 同一年に米&欧の年間王者に 優勝はJ・ラームで大会3勝目
<DPワールドツアー選手権 最終日◇20日◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ アースC(アラブ首長国連邦)◇7706ヤード・パー72>欧州ツアーのシーズン最終戦は、単独首位からスタートしたジョン・ラーム(スペイン)がトータル20アンダーで優勝。2017、19年に続く大会3勝目を挙げた。...
別窓で開く

全米オープン覇者M・フィッツパトリックとT・ハットンが首位 R・マキロイは7差11位タイ
<DPワールドツアー選手権 2日目◇18日◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ アースC(アラブ首長国連邦)◇7706ヤード・パー72>欧州ツアーのシーズン最終戦は、第2ラウンドが終了。初日7アンダーの首位発進を決めた今年の「全米オープン」覇者のマシュー・フィッツパトリックとツアー6勝のタイレル・ハットン...
別窓で開く

米女子最終戦、過去最高賞金2億8000万円は誰の手に? 国内女子はシード争いが大詰め【今週の主要大会】
米女子ツアーは最終戦。トップランカーのみが集まる超高額大会に、日本勢は畑岡奈紗、渋野日向子ら4人が参戦する。国内女子ツアーも最終戦を目前としてシード争いが大詰め。今週のツアーを一気におさらいする。■米国女子「CMEグループ・ツアー選手権」(17〜20日、米フロリダ州・ティブロンGC、賞金総額700万...
別窓で開く

50周年記念大会で石川遼が3年ぶりV 千葉では史上最年少の“女王”誕生【先週の主要ツアー振り返り】
大きな節目を迎えた国内男子「三井住友VISA太平洋マスターズ」には、全日入場無料ともあり、多くのギャラリーが終結。富士の麓でプレーオフの行方を見守り、大いに沸いた。国内女子ツアーでは史上最年少の“年間女王”が誕生。先週のトーナメントを一気に振り返る。...
別窓で開く

R・フォックスが4打差逆転で欧州ツアー3勝目 R・マキロイは「66」の猛追も2差4位タイ
<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 最終日◇2日◇セント・アンドリュース オールドコースほか(スコットランド)◇7318ヤード・パー72>予選ラウンドは3つのコースが使われ、最終日の決勝ラウンドはセント・アンドリュース オールドコースで行われた欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選...
別窓で開く

リチャード・マンセルが首位で最終日へ 金谷拓実はセント・アンドリュースで予選落ち
<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 3日目◇1日◇セント・アンドリュース オールドコースほか(スコットランド)◇7318ヤード・パー72>3コースで行われている欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」は3日目の競技が終了。...
別窓で開く


<前へ1次へ>