本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松山英樹は116位にダウン 先週初VのA・スベンソンが86ランクアップ【フェデックスカップランキング】
ジョージア州で行われた米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」を終え、最新の『フェデックスカップランキング』が更新された。この大会でツアー初優勝を挙げたアダム・スベンソン(カナダ)は500ポイント(pt)を獲得。今季通算を582.532ptとし、大会前の92位から6位と、86ランクのアップに成功した。...
別窓で開く

松山英樹は棄権でポイント加算ならず109位後退 トニー・フィナウ7位【フェデックスカップランキング】
米テキサス州ヒューストンで行われた米国男子ツアー「ケイデンス・バンク ヒューストン・オープン」を終え、『フェデックスカップランキング』が更新された。ツアー通算5勝目、今季初優勝を果たしたトニー・フィナウ(米国)が500ポイント(pt)を獲得。ランキング7位に食い込んだ。...
別窓で開く

松山英樹は2戦欠場で96位まで後退 R・ヘンリーは149ランクアップ、S・パワーが首位浮上【フェデックスカップランキング】
メキシコで行われた米国男子ツアー「ワールドワイド・テクノロジー選手権」を終え、『フェデックスカップランキング』が更新された。5年ぶりのツアー優勝を果たしたラッセル・ヘンリー(米国)が500ポイント(pt)を獲得。今季通算を510.250ptとし、一気に155位から6位にジャンプアップした。...
別窓で開く

松山英樹は67位浮上 ローリー・マキロイが今季初戦で5位ランクイン【フェデックスカップランキング】
米国男子ツアー「ザ・CJカップinサウスカロライナ」が終わり、『フェデックスカップランキング』が更新された。ローリー・マキロイ(北アイルランド)が逃げ切りで大会連覇を達成。自身にとって米国男子ツアー今季初戦となる大会で、500ポイント(pt)を獲得しランキング5位に入った。ZOZOを制したキーガン・...
別窓で開く

松山英樹は78位に後退 小平智は69位にランクイン【フェデックスカップランキング】
日本で行われる唯一の米国男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が終わり、『フェデックスカップランキング』が更新された。同大会で4年ぶりの米ツアー5勝目を挙げたキーガン・ブラッドリー(米国)が596ポイントとなり単独首位に浮上した。マッケンジー・ヒューズ(カナダ)は2位に後退、開幕戦の覇者マックス・...
別窓で開く

キム・ジュヒョンがいきなり3位にランクイン 松山英樹は76位後退【フェデックスカップランキング】
米国男子ツアーの2022-23年シーズンは3試合目が終了。『フェデックスカップランキング』が更新され、「シュライナーズ・チルドレンズ・オープン」でツアー2勝目を飾った20歳、キム・ジュヒョン(韓国)がいきなり3位にランクインした。4日間ボギーフリーでの勝利は19年「ウィンダム選手権」で優勝したJ.T...
別窓で開く

マッケンジー・ヒューズが首位浮上 松山英樹は57位後退【フェデックスカップランキング】
米国男子の2022-23年シーズンは早くも2試合目が終了。『フェデックスカップランキング』が更新され、「サンダーソンファームズ選手権」で6年ぶりの米ツアー2勝目を挙げたマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が528ポイントで単独首位に浮上した。...
別窓で開く

10年連続最終戦出場に向けて…松山英樹は25位からスタート【フェデックスカップランキング】
米国男子の2022-23年シーズンは「フォーティネット選手権」を皮切りに開幕。「ウィンダム選手権」(23年9月3〜6日、ノースカロライナ州)まで44試合が開催され、その後3試合のプレーオフシリーズが行われて年間王者が決まる。開幕戦が終了し、新シーズンの『フェデックスカップランキング』が発表された。...
別窓で開く

最優秀選手賞はスコッティ・シェフラーに! 89%の圧倒的な支持にも「驚いた」
現地時間10日、PGAツアーメンバーによる投票結果が発表され、2021-22年シーズンの最優秀選手賞“プレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー”はスコッティ・シェフラー(米国)に決定した。26歳のシェフラーは今年2月「WMフェニックス・オープン」でツアー初優勝を遂げると、3月に「アーノルド・パーマー招待」、「...
別窓で開く


<前へ1次へ>