本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



CL史に残るゴラッソ、EURO2016で躍進、“マイコンにタクシーを”…ベイルの名シーン10選
今月9日、ウェールズの英雄、ガレス・ベイルが33歳で現役引退を発表した。サウサンプトンでプロキャリアをスタートさせ、トッテナム、レアル・マドリード、ロサンゼルスFCと歩んできたベイルは、チャンピオンズリーグ(CL)優勝5回という輝かしい実績を誇る。? そしてウェールズ代表としてはEURO(欧州選手権...
別窓で開く

W杯・GS最終節で宿命の対決…「バトル・オブ・ブリテン」を制するのはイングランドか、ウェールズか
FIFAワールドカップカタール2022・グループBの最終節では、グループの突破を懸けて、イングランドとウェールズの“同国対決”が行われる。現地では「バトル・オブ・ブリテン」とも呼ばれる重要な一戦を前に、両国の関係性をおさらいしておこう。...
別窓で開く

ケンタッキーフライドチキンのパブ「The Colonel’s Arms」が期間限定でロンドンにオープン
イギリスのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、FIFAワールドカップカタール2022開催にあわせてパブ「The Colonel’s Arms」をロンドンにオープンしました。11月25日〜12月1日までの期間限定営業となっています。...
別窓で開く

UKとアイルランド、EURO2028の共同招致を申請…エヴァートン新スタなど14の開催候補地
イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、アイルランドが、EURO2028の共同招致を欧州サッカー連盟(UEFA)に申請した。16日に各協会が公式サイトで発表した。 イギリスとアイルランドは元々、2030年のFIFAワールドカップを共同開催することに興味を示していた。...
別窓で開く

EURO2024予選の組み合わせ決定…王者イタリアはイングランドや北マケドニアと同組
EURO2024予選の組み合わせ抽選会が9日に行われた。 予選は2023年3月から2023年11月にかけて行われ、EURO2024本大会ホスト国のドイツ、および欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への出場が禁止されているロシアを除く53カ国が参戦。グループAからグループGにかけては5チーム、グループ...
別窓で開く

エリザベス女王崩御によって加速するイギリスの分断
70年7か月にわたる在位期間中、精力的に公務を行っていたエリザベス女王という絶対的な権威を失ったイギリス。EU離脱から始まる国民の分断が、イギリスの象徴でもある彼女の崩御により、さらに進むことが予想されています。すでにイギリスでは、「どこか(somewhere)にしか住めない人」と「どこにでも(an...
別窓で開く

チャールズ国王、群衆からペンをプレゼントされ大笑い 「素晴らしいユーモアのセンス!」称賛相次ぐ
チャールズ国王(73)が英ウェールズの首都カーディフを訪問した際、集まった群衆の1人からペンをプレゼントされた。先日ペンにイラつく姿が話題になったばかりの国王は、大笑いしながらファンからのユーモアを受け止めた。チャールズ国王は即位して以来、文書に署名する際にペンケースに邪魔されたり、ペンのインクが漏...
別窓で開く

宿泊先の寝室に思わぬ先客 ベッドの上からカメラ目線を送る羊に仰天(英)
今月9日、イギリスのコメディアンがTwitterに投稿した画像が大きな話題を呼んでいる。友人から送られてきたという画像には、ベッドの上に立ってカメラ目線を送る1頭の羊が写っていた。宿泊先に到着して寝室を確認するためドアを開けた際にこのような状況に遭遇したと言い、人口より羊の数の方が多い牧羊大国からの...
別窓で開く

欧州5大リーグの外国人監督の割合は? 各国の名将を揃えるプレミアが圧倒的、セリエAはわずか10%!興味深いのが…
 ワールドサッカーダイジェスト編集部が制作した、欧州サッカーの情報を網羅した『2022-2023 EUROPE SOCCER TODAY シーズン開幕号』が9月12日に発売された。本号の情報(記事化にあたり一部最新のものに更新)を基に、欧州5大リーグにおける外国人監督の割合を算出してみると、驚くべき...
別窓で開く

女王葬儀を控え、CLレンジャーズ戦は延期が決定。プレミア第8節も延期か? 英メディアが報じる
 女王の逝去は、フットボール界にも大きな影響を与えている。 9月8日、英国のエリザベス女王が96歳でこの世を去った。この日に予定されていたヨーロッパリーグは実施されたものの、プレミアリーグのクラブは喪章やクラブロゴを白黒に統一し、喪に服す姿勢をみせた。また、週末に予定されていたイングランド、ウェール...
別窓で開く



<前へ1234次へ>