本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界最高峰のオーケストラとして知られるオーストリアのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、1842年の結成から経営母体を持っていない。このため政府からの補助金などはない。それなのに、なぜ楽団を続けられるのか。音楽ジャーナリストの渋谷ゆう子さんが解説する——。※本稿は、渋谷ゆう子『ウィーン・フィルの哲...
別窓で開く

<W解説>UAE・スイス歴訪中、「韓国の営業マン」に徹した尹大統領
韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領が21日、8日間のアラブ首長国連邦(UAE)とスイスの歴訪を終えて帰国した。今回の訪問ではUAEが300億ドル(約3兆8500億円)を韓国に投資することを表明したほか、デンマークの風力発電機メーカー大手「ベスタス」や、米国の製薬大手「メルク」などの海外企業から計8...
別窓で開く

『四季報』伝説の編集長と"通読の鬼"が最新号から発掘!! 株価爆騰げ期待の「お年玉銘柄」35
『四季報』元編集長・山本氏(左)と『四季報』通読の鬼・渡部氏(右)大人気企画が帰ってきた! 昨年10月に『週刊プレイボーイ』本誌で行なった対談で取り上げた25銘柄は、うち24銘柄が紹介後に値上がり。...
別窓で開く

*本稿は、現在発売中の紙媒体(雑誌)「息子・娘を入れたい会社2023」の「親子で学ぶ注目業界完全ガイド」を転載し、一部加筆したものです。就活で欠かせない業界・企業研究。本誌では注目16業界の現状と課題、求められる人材像を分かりやすく解説していく。第9弾は「持続可能な社会のインフラを支える業界」として...
別窓で開く

*本稿は、現在発売中の紙媒体(雑誌)「息子・娘を入れたい会社2023」の「親子で学ぶ注目業界完全ガイド」を転載したものです。就活で欠かせない業界・企業研究。本誌では注目16業界の現状と課題、求められる人材像を分かりやすく解説していく。第6弾は、“持続可能な社会のインフラを支える業界”として「機械業界...
別窓で開く

兎年、初日は「跳ねず」 日銀・黒田総裁「世界経済は不確実性高い」...でも、日本は「金融緩和の継続で成長続ける」
2023年が動き出した——。今年最初の取り引きとなる1月4日の東京株式市場は、前日の米ニューヨーク株式市場で世界の景気減速への懸念が改めて意識されたことから、日経平均株価は午前中に一時432円61銭も値下がりするなど、厳しい滑り出しとなった。終値は年末(12月30日)と比べて、377円69銭安の2万...
別窓で開く

人生100年時代。50歳ですら道半ばという長い余生は、喜ばしいどころか、不安でしかないという読者諸兄も多いことだろう。しかし、「お金」「健康」「孤独」といった世間に蔓延している老後不安は本当に正しいのだろうか? ウソに隠された誰も教えてくれない真実を解き明かす。「年金制度は破綻し、現役世代は払い損に...
別窓で開く

明治大学・経営学部を卒業した学生は、どの企業に就職するのか。上位進路先ランキングをレビュー【2022年更新版】
− 就職先企業研究シリーズ −冬の入試シーズン本番が近づいてきました。進路選びの基準は人それぞれですが、卒業後を意識した進路選びをする受験生も多いでしょう。シリーズでお届けする「就職先企業研究シリーズ」。今回は明治大学・経営学部の卒業生の就職先について、企業別・業種別に、ランキング形式で紹介します。...
別窓で開く

“人工肉”は本当に夢のテクノロジーなのか? 今ニッポンで起こっている≪食の安全を脅かす新たな危機≫
 気候変動問題、ウクライナ侵攻による食料危機を背景に、食をめぐる世界市場では今なにが起きているのか? 急速に進むフードテックの裏側を描いた新著『 ルポ 食が壊れる 私たちは何を食べさせられるのか? 』が話題の国際ジャーナリストが語る、“食の文明史的危機”とは?——今後、フードテックの世界市場規模は7...
別窓で開く

人生100年時代。50歳ですら道半ばという長い余生は、喜ばしいどころか、不安でしかないという読者諸兄も多いことだろう。しかし、「お金」「健康」「孤独」といった世間に蔓延している老後不安は本当に正しいのだろうか? ウソに隠された誰も教えてくれない真実を解き明かす。◆年金だけで「普通の生活」は送れる!?...
別窓で開く


[ 野村證券 ] の関連キーワード

明治大学 ニッポン スイス uae

<前へ12345次へ>