本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



浜口順子ホリプロ退所で構成作家に転身…東京に見切りをつけて「第2の野々村友紀子」になる
 01年の「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリを受賞したタレントの浜口順子が、所属するホリプロを退所してフリーランスの構成作家に転身すると、自身の公式ツイッターで発表した。 ツイッターで浜口は「巣立ちの時が来ました。デビューして21年、育てきった!とのことで、長年お世話になりましたホリプロから、...
別窓で開く

DXの世界的権威マイケル・ウェイド氏登壇!三井不動産、三菱マテリアル、沖電気工業などの幹部が語る企業変革 11月30日(水)、12月1日(木)、12月2日(金)オンライン開催!参加受付中(無料)
JBpress/JDIRでは11月30日(水)、12月1日(木)、12月2日(金)3日間に渡り、「第15回 DXフォーラム 〜組織を変える、社会が変わる。DXのその先へ。〜」を開催します。...
別窓で開く

「疑念を抱かれかねない事態」Jリーグが名古屋に200万円の罰金。新型コロナの誤報告で7月の川崎戦が中止に
 Jリーグは8月30日、名古屋グランパスに違反行為でけん責と罰金200万円を科すことを発表した。違反行為は、7月のJ1・川崎フロンターレ戦の中止になった際の、新型コロナウイルス感染症対策に関する誤報告。 名古屋は、複数の新型コロナ感染症の陽性者が出た際に、Jリーグに対して所管の豊田市保健所からチーム...
別窓で開く

誤報告で川崎F戦中止の名古屋に罰金200万円「Jリーグの信用を毀損する行為」
Jリーグは名古屋グランパスに対し、けん責および罰金200万円の懲罰を決定した。 名古屋は今年7月、トップチームの関係者から新型コロナウイルス陽性者が続出。管轄保健所からトップチーム活動停止を指導され、リーグ戦試合実施要項に定めるエントリー要件を満たせないとして、同月16日に開催が予定されていた明治安...
別窓で開く

【2021年J内定選手一覧】特別指定としてリーグ戦に出場する選手も多数!高校選手権の出場校からは9名がプロ入り
 川崎フロンターレが4試合を残してJ1史上最速で優勝を決めた今季のJリーグ。全日程は終えていないものの、ここではひと足さきに来季・2021年からの内定が決まっている選手たちを紹介する。 コロナ禍の過密日程の影響もあってか、多くの加入内定者が、特別指定選手として既にJリーグのピッチに立っている。...
別窓で開く


<前へ1次へ>