本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジョーの獲得を巡り名古屋へ約3.5億円の賠償金を科された名門コリンチャンスが危機!当の選手は電撃退団、クラブは借金まみれで迫る支払い期限に…【現地発】
 元ブラジル代表FWのジョーが契約期間中にもかかわらず名古屋グランパスに無許可で帰国し、その後古巣のコリンチャンスと契約を結んだ時、多くのブラジル人は簡単に辞めさせてくれた日本のチームの寛容さに驚いた。日本人は人と争うのが好きではないから、こういうわがままも受け入れたんだろうかと噂しあっていたものだ...
別窓で開く

市川紗椰が気になる、ステンドグラスは"窓か窓じゃないか"をめぐる裁判
『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は、ステンドグラスは窓か、窓じゃないかが争点の裁判について語る。* * *ガラスを使った光の芸術品、ステンドグラス。ランプや小物にも使われていますが、教会や洋館を彩るものをイメー...
別窓で開く

アメリカ国民にシラけムード…バイデン政権はウクライナどころではなくなりつつある
 米国で「経済を犠牲にしてでもロシアへの制裁を続けるべきだ」との意見を支持する人の割合が減ってきている。 AP通信が5月24日に発表した世論調査によれば、「米国の最優先事項はロシアに可能な限り効果的な制裁を科すことである」と回答した人は45%となり、3月の55%から10ポイント低下した。...
別窓で開く

橋本環奈「誰一人欠けても上演出来なかった」、「第47回菊田一夫演劇賞」授賞式でコメント 上白石萌音、松本白鸚らも登壇
「第47回菊田一夫演劇賞」授賞式が5月30日に東京會舘で行われ、橋本環奈、上白石萌音、佐藤B作、木下晴香、森新太郎、松本白鸚が出席した。「菊田一夫演劇賞」は一般社団法人映画演劇文化協会が主催し、大衆演劇の舞台で優れた業績を示した作家、演出家、俳優、舞台美術家、照明、効果、音楽、振付、その他のスタッフ...
別窓で開く

橋本環奈&上白石萌音、揃って登壇で喜び語る 舞台「千と千尋の神隠し」が菊田一夫演劇大賞
【モデルプレス=2022/05/30】30日、東京會舘にて第47回菊田一夫演劇賞の授賞式を実施。舞台「千と千尋の神隠し」より代表して橋本環奈、上白石萌音(演劇大賞)が出席。受賞の喜びを語った。◆「千と千尋の神隠し」が菊田一夫演劇大賞受賞菊田一夫演劇賞は1975年に日本の演劇界に偉大なる足跡を残した菊...
別窓で開く

パンデミック以降の私たちの未来の可能性を探る『地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング』6月29日より開催
2020年以降、私たちの生活や心境を大きく変えることとなった新型コロナウイルスの流行。パンデミック以降の新しい時代をどう生きるのか、アート作品を通して考察する『地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング』が、6月29日(水)より森美術館にて開催される。...
別窓で開く

世界のお酒のあとの「〆」事情に市川紗椰「人類みな背徳!」
『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は、お酒のあとの「〆」について語る。* * *おとなしく帰ったほうが絶対いいのに、ついもう一軒寄って何か食べてしまった経験、お酒を飲む人なら一度はありますよね。...
別窓で開く

神戸2年目のFWボージャン「日本は何もかもが違う世界。僕の好きな文化のひとつ」
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表FWボージャンが、日本での生活について語った。19日にスペイン紙『アス』が伝えている。 現在31歳のボージャンはバルセロナでデビュー後、ローマ、ミラン、アヤックス、ストーク、マインツ、アラベス、モントリオール・インパクトなどでプレー。2021年8月から神戸でプレ...
別窓で開く

ニューヨークの地下鉄を走っていた「ブライトライナー」の引退に市川紗椰がショック「見納めができず、しょんぼりしています」
『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は、ニューヨークの地下鉄を走っていた「ブライトライナー」の引退について語る。* * *前回は、京浜急行川崎駅から撤去される、関東最後のフラップ式列車発車案内表示装置、通称"パタパ...
別窓で開く

夏木マリ「やらせていただくしかない」 舞台『千と千尋』出演を決めたワケ
連続テレビ小説『おかえりモネ』で、林業がさかんな登米の資産家であり、主人公・モネを支え導いていくサヤカさんを演じていた夏木マリさん。さっぱりとしたまっすぐな性格で、オシャレでカッコよく、優しく時に厳しく、それでも根底に愛情を感じさせるキャラクターは、まるで夏木さん自身のようにも。...
別窓で開く


<前へ12次へ>