本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NEWSが結成20年目に突入!過去を知らない若いファンに問いかけ「どのタイミングで増田の才能に気づきました?(笑)」
NEWSの3人(左から小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ) NEWSが9月10日、さいたまスーパーアリーナでライブツアー「NEWS LIVE TOUR 2022 音楽」を開催した。この日は埼玉公演初日で計27曲を披露。15日で結成から丸19年。...
別窓で開く

「ほぼマリノス」日韓戦の先発メンバーは横浜から6名! A代表デビューの守護神にも激励の声「谷くん頑張れ!」
 7月27日に豊田スタジアムで開催されるE-1選手権の第3戦、韓国代表戦に挑む日本代表のスタメンが発表された。...
別窓で開く

羽生引退会見 テレ東、生中継せず 「中継しないことが話題になるぐらい大ニュースだったということ」と辛坊治郎
キャスターの辛坊治郎が7月20日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。19日に行われた羽生結弦選手の引退者会見を、テレビ東京が生中継しなかったことが話題になっていることについて言及した。...
別窓で開く

「呼び出し先生タナカ」に感じる何とも言えない寂しさ “パクリ疑惑”本当の問題点とは
 4月に鳴り物入りで始まったフジテレビの新番組「呼び出し先生タナカ」が苦境に立たされている。開始早々に大バッシングを浴びた上に、視聴率も伸び悩んでいるからだ。 アンガールズの田中卓志がゴールデンタイムで初めてMCを務める冠番組ということで、始まる前から世間ではそれなりに注目されていた。...
別窓で開く

異論は認める。E-1推奨23人|“何かしそう”を醸し出す満田誠。個の突破ができる金子拓郎と相馬勇紀に期待【記者の視点】
 国内組で臨むE-1選手権。森保ジャパンに名を連ねる23人の顔ぶれは? スポーツニッポン新聞社の飯間健記者に、独断と偏見で選んでもらった。異論は、認める。——◆——◆—— 7月13日にE-1選手権に臨む日本代表メンバー23人が発表される。今回は全て国内組。...
別窓で開く

田中聖の初公判で父が「家族全員でサポート」宣言も“聖のライブ配信に登場”田中樹の兄弟アピールは不可能に
'20年末に生配信する田中聖。この配信中に田中樹がうっかり登場してしまう 覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪に問われた「KAT-TUN」の元メンバー・■田中聖被告の初公判が、6月10日に名古屋地裁で行われた。...
別窓で開く

現地ハワイでも認知されてきたハワイアンイベント「ALOHA YOKOHAMA」横浜・赤レンガ倉庫広場で6年ぶりに開催
2002年〜2016年まで横浜・大さん橋で実施してきた「ALOHA YOKOHAMA(アロハヨコハマ)」が6年ぶりに復活。今週末の3日間、横浜・赤レンガ倉庫広場で再スタートする。「ALOHA YOKOHAMA(アロハヨコハマ)」6月10日(金)〜12日(日)横浜・赤レンガ倉庫ハワイ国王カラーカウアが...
別窓で開く

櫻坂46 尾関梨香「本当に頼もしすぎる」 乃木坂46 新内眞衣の“ラジオパーソナリティスキル”を再認識した『乃木坂46のオールナイトニッポン』出演を振り返る
1月30日(日)、アイドルグループ・櫻坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時〜)が放送。尾関が、19(水)放送の『乃木坂46のオールナイトニッポン』にゲスト出演した感想を語った。...
別窓で開く

“浦和の漢”を手ぶらで送り出すわけにはいかない——全員が戦闘態勢に。「残り1発」は天皇杯優勝に照準
 まるでスナイパーの口ぶりだった。 天皇杯準決勝のC大阪戦を12日に控え、就任1年目も最終盤を迎えた浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督は言った。「2つの大会で可能性はなくなったが、我々のライフルには残り一発の銃弾が装?(そうてん)されている。最後の一撃で天皇杯の目標を仕留めたい」 リーグ戦でのアジ...
別窓で開く

日本の子宮頸がんワクチン接種を激減させた大手新聞の「無責任」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月17日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。HPVワクチンの積極的勧奨について解説した。...
別窓で開く


<前へ12次へ>