本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東京03、客席からの「なんだ、あいつ!」でやり直し 飯塚「俺、『さすがにちょっと、これは続けられない』と思って(笑)」
8月10日(水)深夜、オールナイトニッポン55周年を記念した特別ラジオ番組「東京03のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・25時〜27時)が放送され、お笑いトリオ・東京03の飯塚、豊本、角田の3人が生出演。昔、単独公演で起こった珍事について語った。現在、東京03は単独ライブで全国ツアーの真っ最中。...
別窓で開く

【昭和の甲子園 真夏の伝説(8)】バンビ坂本VS江夏2世 列島注目の一戦は「史上初」の劇的な結末
 甲子園の熱い夏が始まった——。第104回全国高校野球選手権が6日に開幕。幾多の名勝負が繰り広げられた聖地で、今年はどんなドラマが生まれるのだろうか。今回は「昭和の甲子園 真夏の伝説」と題して、今も語り継がれる伝説の試合を10回にわたってお届けする。 ドラフト1位確実の「江夏2世」VS投手経験5カ月...
別窓で開く

中川家・剛、楽屋でサインを頼んでくる芸人に違和感「プライドもなんもあれへんがな」
兄弟漫才コンビ・中川家(剛、礼二)が、吉本興業のバラエティ公演で後輩芸人のくまだまさしと一緒だった。8月5日放送のラジオ番組『中川家 ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)で兄の剛が話したところでは、くまだからサインを頼まれたという。6日放送のバラエティ番組『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系...
別窓で開く

門田博光、田尾安志、広岡達朗、谷沢健一、江夏豊……昭和のプロ野球で活躍したレジェンドたちの“生き様”にフォーカスを当てた書籍『確執と信念 スジを通した男たち』。 大男たちが一投一打に命を懸けるグラウンド。選手、そして見守るファンを一喜一憂させる白球の行方——。そんな華々しきプロ野球の世界の裏側では、...
別窓で開く

最新カタールW杯“推奨26人”|E-1で評価を高めた相馬をセレクト。“闘える”原口も重要な戦力だろう【記者の視点】
 カタール・ワールドカップまで、残り約4か月。登録メンバー入りの熾烈なサバイバルの行方は? 国内組にとっては最後のアピールの場とも見られたE-1選手権を終えたタイミングで“推奨26人”をお届けする。選定者:飯間健(スポーツニッポン新聞社)——◆——◆—— 優勝したE-1選手権...
別窓で開く

今年は土用の丑の日が2回! “何度も楽しめる”うなぎ駅弁といえば
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。今年(2022年)は8月4日も「土用の丑の日」です。厳しい暑さが続くこの時期は、うなぎをはじめ、スタミナの付くご飯が恋しい...
別窓で開く

「ほぼマリノス」日韓戦の先発メンバーは横浜から6名! A代表デビューの守護神にも激励の声「谷くん頑張れ!」
 7月27日に豊田スタジアムで開催されるE-1選手権の第3戦、韓国代表戦に挑む日本代表のスタメンが発表された。...
別窓で開く

羽生引退会見 テレ東、生中継せず 「中継しないことが話題になるぐらい大ニュースだったということ」と辛坊治郎
キャスターの辛坊治郎が7月20日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。19日に行われた羽生結弦選手の引退者会見を、テレビ東京が生中継しなかったことが話題になっていることについて言及した。...
別窓で開く

「呼び出し先生タナカ」に感じる何とも言えない寂しさ “パクリ疑惑”本当の問題点とは
 4月に鳴り物入りで始まったフジテレビの新番組「呼び出し先生タナカ」が苦境に立たされている。開始早々に大バッシングを浴びた上に、視聴率も伸び悩んでいるからだ。 アンガールズの田中卓志がゴールデンタイムで初めてMCを務める冠番組ということで、始まる前から世間ではそれなりに注目されていた。...
別窓で開く

乃木坂46・久保史緒里、『左様なら今晩は』で映画初主演もまさかの”幽霊”役 共演に萩原利久
『サブスク彼?』など、若者を中?に共感を集める?気作を世に?み出している漫画家・?本中学が原作の『左様なら今晩は』(少年画報社)が実写映画化され、11月11日(金)に公開されることが決定した。主演は、映画初出演で初主演となる乃木坂46の久保史緒里が務める。また、萩原利久が出演することも発表された。...
別窓で開く


[ 名古屋 ニッポン ] の関連キーワード

カタール マリノス 乃木坂 バンビ タナカ
甲子園 うなぎ

<前へ123456789次へ>