本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国が日本の周辺海域で資源調査 専門家の間で語られる“不都合な真実”とは
 6月26日付産経新聞は「中国の海洋調査船が6月上旬、沖縄県・石垣島北方の排他的経済水域(EEZ)内で海底の堆積物を試掘した疑いがある」と報じた。 外務省などによれば、中国の海洋調査船「東方紅3」が、6月4日から7日にかけて、石垣島北方70キロメートル沖の海域で日本政府の同意を得ない調査活動を実施し...
別窓で開く

 ◇物価高、首相は責任放棄 立憲民主党・逢坂誠二代表代行 (仙台市で街頭演説) 岸田文雄首相は(物価高対策で)石油元売り会社に対する補助金を出しているだけ。この瞬間、国民が困っている。われわれは直接的な給付、税金も下げる必要があると提案している。先進7カ国首脳会議(G7サミット)に行く前にどういう物...
別窓で開く

自民追い風期待、野党は批判=参院選、異例の首相外遊【22参院選】
 参院選(7月10日投開票)中盤戦で、岸田文雄首相(自民党総裁)は欧州で外交日程をこなした。大型国政選挙中の首相外遊は異例だが、自民党には「外交の岸田」を国内外でアピールできるとして「選挙の追い風になる」(閣僚経験者)との期待がある。野党は物価高対応が不十分なまま日本を離れたとして批判を強めた。...
別窓で開く

4万人デモ、スタグフレーションの恐怖 ジョンソン英首相はウクライナ問題でいつまで主戦派を貫けるか
 物価高が続く英国で大幅な賃上げを求める鉄道のストライキが起きている。6月21日に始まったストライキに4万人以上の職員が参加し、1989年以来33年ぶりの大規模なものになった。地下鉄を中心に多くの路線で運行がストップし、通勤客など数百万人に影響が及んでいる。 インフレを理由に鉄道組合は「最低でも7%...
別窓で開く

ハワイからモンゴルへ 多様なルーツ持つ外国出身力士の軌跡
 大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の番付には、9カ国26人の外国出身力士が名を連ねた。横綱・照ノ富士をはじめモンゴル出身が最多の18人。残り8カ国は1人ずつで、ジョージア出身の栃ノ心、ブルガリア出身の碧山やブラジル出身の魁聖ら欧州、南米などにルーツを持つ力士が土俵を盛り上げて...
別窓で開く

中国が台湾に軍事侵攻した場合、現実にはどうなるのか。元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長で政治学者のロバート・D・エルドリッヂさんは「中国の台湾への軍事侵攻は成功するだろう。このため重要なことは、日米欧が『台湾の侵略は絶対に許さない』という意志を示すことだ。だが、今の岸田政権ではあまりに心もとない」とい...
別窓で開く

ウクライナ戦争は日本にどのような影響を与えるのか。評論家の石平さんは「不凍港を失ったロシアが北海道北端の宗谷海峡や津軽海峡に侵攻する恐れがある」という。政治学者のロバート・D・エルドリッヂさんとの共著『これはもう第三次世界大戦どうする日本』(ワニブックス)より、2人の対談を紹介する——。(第1回)■...
別窓で開く

マンパワーや秘密主義など問題山積、米国がいくらウクライナ軍に武器を供与しても戦況は好転しない
 米国政府は6月15日、ロシアが侵攻を続けるウクライナに追加で10億ドル相当の武器を供与することを決定した。地上配備型の対鑑ミサイルシステム、高性能ロケット砲や榴弾砲の弾丸などがその内訳だ。2月24日以降、米国政府が決定したウクライナへの軍事支援は総額56億ドルに上る(6月16日付日本経済新聞)。...
別窓で開く

ウクライナ侵攻でロシア経済は冬の時代に それでも国際社会での国力は上昇する根拠
 プーチン大統領は17日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催された第25回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムで約1時間にわたって演説し、「ロシア経済を崩壊させる欧米の試みは失敗した。欧米の経済制裁にもかかわらずロシア経済は強固だ」と力説した。「ウクライナ侵攻に対する西側諸国の制裁でロシア経済は早...
別窓で開く

高インフレの米国 苦し紛れで大手石油会社を槍玉にあげたバイデンを危惧する理由
 米国で物価上昇(インフレ)に歯止めがかからず、長期化する懸念が高まっている。 6月10日に発表された5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比8.6%上昇し、約40年ぶりの高水準に達した。伸び率の加速は2ヶ月ぶりだ。コロナ禍にロシアのウクライナ侵攻が重なったことでエネルギー価格などが急激な速度で上...
別窓で開く


[ 名古屋 ウクライナ ] の関連キーワード

ジョンソン ウクライナ モンゴル ハワイ ロシア
北海道

<前へ12345次へ>