本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



信長が死に戻る漫画の一部公開 『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』
漫画『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』が、23日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)25号の巻中カラーを飾った。あわせて最新話の一部が公開された。 天正10年、京・本能寺。停泊中の織田信長を家臣の明智光秀が襲撃した。世に云う「本能寺の変」。忠臣の裏切りにあい、天下統一を目の前に...
別窓で開く

七海ひろき、彩凪翔、荒牧慶彦ら 2023年以降の『刀ステ』ラインナップ一挙発表 特報PVも公開
「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」 5月15日(日)大千秋楽公演にて、刀ステシリーズ2023年以降の新作公演等の情報が発表された。まずは2023年2月に上演予定の「舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語」。歌仙兼定役に七海ひろき、大?利伽羅役に彩凪翔と、これまでの刀ステ本丸とは異なる切り口の物語が...
別窓で開く

【プレゼント】役所広司、松たか子、小泉堯史監督登壇予定!『峠 最後のサムライ』完成披露試写会に10組20名様をご招待!!
『峠 最後のサムライ』🄫2020『峠 最後のサムライ』製作委員会小泉堯史×役所広司がタッグを組み、累計発行部数386万部超の司馬遼太郎の名著を映像化した映画『峠 最後のサムライ』 が、2022年6月17日(金)より全国公開する。...
別窓で開く

戦国武将の“験担ぎエピソード” 織田信長が桶狭間の戦いの前にしたこととは?
強く勇ましいといわれる戦国武将たちも、実は験担ぎや願掛けをしていたのだとか! 日本の歴史に詳しい辻明人さんに伺いました。天下取りの野望を叶えるのは、神頼み!? 戦国武将たちの験担ぎエピソード。戦国時代に詳しい辻さんによると、戦国時代の験担ぎといえば、「〈三献(さんこん)の儀〉が有名ですね」とのこと。...
別窓で開く

子ども向けの笑える歴史入門書、『東大教授がおしえる やばい日本史』が2018年7月に発売を開始して以降、ロングセラーになっている。シリーズ続刊の『さらに!やばい日本史』『やばい世界史』とあわせて、3年間も売り場に並びつづけているのだ。児童書の単行本は売り場での入れ替えが激しく、ロングセラーになれる本...
別窓で開く

「2022年本屋大賞」ノミネート10作品。あなたの推しはどれ?
 「2022年本屋大賞」のノミネート作品が決定した。全国の書店員627名の一次投票で選ばれた、珠玉の10作品。...
別窓で開く

この4月から、高等学校の家庭科で「金融教育」が始まります。Webメディアや新聞、雑誌などでも、金融教育の特集が組まれているのをよく見かけるようになりました。本記事では、ゴールドマン・サックスで16年金利トレーダーとして勤めたのちに『お金のむこうに人がいる』という本を著し、現在は金融教育家として活動す...
別窓で開く

和田琢磨×七海ひろき、舞台『刀剣乱舞』は「推しを見つけるのに適している」
夢と現実とが融合し魅せる、2.5次元舞台をもっと知りたい! 刀剣男士と歴史上の人物とが邂逅。舞台『刀剣乱舞』が魅せる忠義と愛と。——お二人は2年前、科白劇ですでに同じ舞台に立っています。当時と今とで印象が変わったところはありますか?和田琢磨さん(以下、和田):七海さんとは、初めましてな感じはあんまり...
別窓で開く

「するな放火」燃える本能寺と織田信長 漫画家小6長男のポスターに34万いいね「素晴らしいセンス」
「するな放火」——。こんな台詞とともに描かれているのは、「本能寺の変」で焼き討ちにあう戦国武将・織田信長の姿だ。漫画家として活動する女性の長男が、夏休みの「防火ポスター」の宿題で制作したこのイラストは、ツイッター上で「素晴らしいセンス」と話題を呼んだ。母親は、息子の発想をどう思ったのだろうか。...
別窓で開く

地震、焼失、廃城…何度も建て替えられた伏見城
■大地震に見舞われるも伏見城が完成伏見の町は、京都から奈良に向かって下っていく街道が、宇治川を渡るところにございます。現在、宇治川の南には広い平野に田畑や住宅がありますが、昭和の初めまでは巨椋池(おぐらいけ)という大きな湖でした。観月橋という、京都と奈良を結ぶ国道24号線の橋の東側に、標高40メート...
別窓で開く


[ 本能寺 ] の関連キーワード

役所広司 ひろき たか子

<前へ1234567次へ>