本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「今までにない津波」 不安な夜、避難に迷い トンガ海底火山噴火
 16日未明に発表された津波警報と津波注意報で、日本各地の沿岸部は一時、緊迫した状況に直面した。遠く離れた南太平洋のトンガ沖の海底火山噴火で、日本各地の海でも1メートル前後の潮位変化を観測。船が転覆・沈没する被害も起きた。海の近くで暮らす人々は高台に避難し、不安な夜を過ごした。津波の危険を知らせる急...
別窓で開く

伊藤健太郎の復帰は奇跡? 不祥事で“悲惨な末路”となった著名人たちの現在
かつて一世を風靡した芸能人でも、不祥事を起こすと、その評判は地の底に落ちる。今やすっかり名前を聞かなくなった不祥事芸能人たちだが、現在どう過ごしているのか気になっている人も多いのではないだろうか。一度でも不祥事を起こしてしまうと、話題にならなくなるケースがほとんどだが、一部例外もあるようだ…。...
別窓で開く

アサ芸名物「“裏”流行語大賞2021」(中)森喜朗は「落語ができない談志みたい」
 続いて、今年も政治家が裏流行語界で大活躍だ。2月に長男が総務省幹部を接待していた問題で「息子は別人格」と強弁したのは菅義偉前総理だった。「ここだけ切り取ると、まるで下半身スキャンダルを起こしたみたい。別人格の下半身が昇天とか」(お笑い芸人のユリオカ超特Q氏) ソフトボール・後藤希友選手の金メダルに...
別窓で開く

“衝撃を受けた”歴代会見ランキング 2位は新庄剛志、1位は?
2021年は、新庄剛志(49)の「日本ハム監督就任会見」や木下富美子前都議(55)の「逆ギレ辞任会見」など、“衝撃的”な会見が印象的だったのではないだろうか。そこで、女性自身では「衝撃を受けた記者会見」についてのアンケートを実施。ランキングを作成した。回答したのは男女200人。結果は以下のとおりだっ...
別窓で開く

「女性がたくさん入る理事会は」「金融機関からも働きかけて」「13歳、真夏の大冒険」2021年暴言迷言名言グランプリ!
そこまで言って委員会NP|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題TVerでは「そこまで言って委員会NP」を無料で配信中!テレビ番組の公式動画を高画質で安心してお楽しみ下さい!2021年最後の放送!五輪にコロナ、政治に外交まで!名言・迷言・暴言を大発表!番組で勝手に表彰...
別窓で開く

「星野源&新垣結衣」(3位)よりバズったのは? 「THE TIME,」が2021年振り返る
きょう28日は今年(2021年)最後の年忘れ特別編として金曜日の司会担当の香川照之も登場、6時台はLINEで全国3429人に聞いた「2021年 バズった人 関心度ランキングTOP30」で1年を振り返った。30位は河村たかし名古屋市長。東京五輪の金メダルをかじった人。実はお笑いコンビ「アゲイン」のノリ...
別窓で開く

ネット言論の極端さをデータを基に読み解く。専門家が2021年の炎上を総ざらい!
ネット上で毎日のように起こっている『炎上』。巻き込まれた人が命を絶つ痛ましい事件も起こっており、もはや社会問題となっている。ちょっとしたきっかけで炎上してしまう人も多く、ネット上での発信に恐怖感を持っている人も多いだろう。...
別窓で開く

木下富美子元都議 免許ナシで移動は自転車…大量書籍持ち込みで再起狙う籠城生活
「夜も部屋に明かりはついていませんし、人が住んでいる気配は伝わってきません。まぁ、ずっと議員を辞職しないで批判を受けた人だから、人前にも出づらいのかなと思いますが……」そう語るのは、木下富美子元東京都議会議員(55)の自宅近所の住人。選挙期間中に無免許運転で事故を起こしていたことが発覚。...
別窓で開く

自民党の山崎拓氏が党員資格停止処分、過去に処分受けた人物のその後は?
 自民党は13日、元副総裁の山崎拓氏に1年間の党員資格停止処分を下した。2021年10月の衆議院議員選挙で立憲民主党の辻元清美氏の応援演説を行い、「党の規律を乱した」として処分を受けた形だ。 >>「つまらん」に「早く消えろ」と応戦 橋下徹氏と足立康史議員、因縁のバトルの歴史<&lt...
別窓で開く

木下元都議の“コメンテーター起用”はTVキー局でなく「関西某局」?
 東京都議選の期間中などで、計7回の無免許運転を繰り返していたとして在宅起訴され、22日、ついに都議会を辞職した木下富美子氏。そんな彼女に対し11月25日、元宮崎県知事の東国原英夫氏が「こういう輩も、熱(ほとぼ)りが冷めた頃、しれっとコメンテーターなんかでTVやネットに出て来たりするんだろうな〜。...
別窓で開く


[ 富美子 ] の関連キーワード

time the 自民党 トンガ 健太郎

<前へ12345678次へ>