本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「在日本朝鮮人連盟」と一体化していた日本共産党 活動資金、人的ネットワークをカバー
 戦後、日本共産党を再建することになる日本人幹部たちは、長らく収監されていたため、活動資金も人的ネットワークもなかった。それをカバーしたのは、在日本朝鮮人連盟である。当時、多くの朝鮮人が掛け持ちして共産党員となり、組織作りや活動を主導していった。 *** 敗戦後の日本に「在日本朝鮮人連盟」(朝連)と...
別窓で開く


<前へ1次へ>