本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ガーシー氏のほかにも、議場で水ぶっかけ、偽メール、無断で北朝鮮訪問、懲罰委員会にかけられた国会議員たち
NHK党所属のガーシーこと東谷義和参議院議員に招状が発せられた。招状を受け取り、7日以内に出席がない場合は懲罰委員会にかけられる。ガーシー氏は、昨年7月の当選後から一度も国会に登院していない。 懲罰委員会による処分は除名、登院停止、議場での陳謝、戒告がある。これまでどんな議員がどんな懲罰を受けてきた...
別窓で開く

岸田政策をコキ下ろし!小池百合子「チルドレンファースト」口撃に自民党幹部が浴びせる嘲笑と罵声
 仕事始めの1月4日、東京都の小池百合子知事は、午前中に都庁内で開かれた幹部職員らへの年頭挨拶の席上、「都内在住の0歳から18歳の子供に対して、1人あたり月5000円程度の支援金を給付する」とのサプライズ政策をブチ上げてみせた。...
別窓で開く

アメリカとイギリスでの「リベラル」の正しい意味とは?
アメリカの中間選挙が行われ、当初の予想に反して接戦となっていて、まだ大勢が判明していない。アメリカの場合、共和党が保守で、民主党がリベラルと言われているが、日本人にはその区別がつきづらいかもしれない。そこで評論家の八幡和郎氏にイギリスとアメリカを例に「リベラル」について解説してもらいました。...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆「黒田をクビにしろ」など、日本を滅ぼしたいのか 相変わらず間違った言論が蔓延っている。「円安でモノの値段が上がるのに給料が上がらない! 今すぐ黒田をクビにしろ!」などと、怨嗟の声が広がる。 本欄では、何度も「黒田東彦日銀総裁の後任は、正しい経済政策をわかっている若田...
別窓で開く

【本棚を探索】第37回『自民党の女性認識 「イエ中心主義」の政治指向』安藤 優子 著/濱口 桂一郎
■思想の再編成に着目 安藤優子といえば、テレビ朝日やフジテレビのニュースキャスターとして長年活躍し、その後上智大学大学院に入学して、博士号を取得した。その博士論文が本書である。彼女は1958年生まれで筆者と同年齢。...
別窓で開く

野田聖子・小渕優子・稲田朋美を完全無視!岸田改造内閣で暗躍した麻生太郎の思惑
 イギリスのジョンソン首相の後任を決める与党保守党の党首選は、トラス外相が有利だという。トラス氏で決定となれば、イギリスではサッチャー、メイ両元首相に続く3人目の女性首相として大きな話題となりそうだが、日本に目を向ければ、今回の岸田改造内閣で19閣僚中、女性は経済安全保障担当相の高市早苗氏、文部科学...
別窓で開く

2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
2017年に起こったニュースで、印象深かったものについて調査しました。総合ランキングの1位は「金正男氏、マレーシアの空港で暗殺」で70.1%、2位は「小林麻央さん死去」で49.9%、票差で3位は「北朝鮮がミサイル実験」で49.9%、4位は「森友学園 小学校建設問題」で46.4%、5位は「加計学園 獣...
別窓で開く


<前へ1次へ>