本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■「英中関係の“黄金時代”は終わった」2022年は英国政界にとって激動の1年だった。ロックダウン中に首相官邸でパーティーを開いたボリス・ジョンソン首相の退陣後、故エリザベス女王に任命された最後の首相となったリズ・トラス首相は史上最短の49日間で解任。その後を引き継いだリシ・スナク首相は、英国憲政史上...
別窓で開く

アメリカとイギリスでの「リベラル」の正しい意味とは?
アメリカの中間選挙が行われ、当初の予想に反して接戦となっていて、まだ大勢が判明していない。アメリカの場合、共和党が保守で、民主党がリベラルと言われているが、日本人にはその区別がつきづらいかもしれない。そこで評論家の八幡和郎氏にイギリスとアメリカを例に「リベラル」について解説してもらいました。...
別窓で開く

2022年10月25日に、リシ・スナク氏が新たなイギリス首相に就任した。8月から3カ月間に、3人が保守党政権で首相の座に就くという異常な事態になっている。ボリス・ジョンソン氏、リズ・トラス氏、そしてスナク氏である。このような短期間に次々と首相が替わることは、イギリス政治ではきわめて異例なことである。...
別窓で開く

イギリス新首相リシ・スナク氏の手腕はいかに?【馬医金満のマネー通信】
みなさん、こんにちは。馬医金満です。今回は、2022年10月25日に就任したイギリス新首相の今後の政策、特に経済政策についてまとめようと思います。イギリスのリズ・トラス首相が、就任からわずか45日目の10月20日に辞任を表明後、リシ・スナク元財務省が与党・保守党の党選挙で勝利し、新首相になりました。...
別窓で開く

既存路線を継承も「インド太平洋地域への関与」はより強く スナク英新首相
東京大学公共政策大学院教授・政治学者の鈴木一人が10月27日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。電話による初の米英首脳会談について解説した。ロンドンの首相官邸前で演説するスナク英首相 2022年10月25日(ゲッティ=共同)米英首脳が初の電話会談飯田)バイデン米大統領とスナク...
別窓で開く

インド系イギリス新首相スナク氏、経済再生できるか? 辣腕アナリスト出身、資産は英国王の2倍、「庶民感覚ゼロ」...だが、エコノミストは期待「財政規律の鬼だから...」
「ポンド安」「株安」「債券安」の「トリプル安」を招いて、金融市場に大混乱を引き起こしたリズ・トラス氏に代わり、リシ・スナク氏(42)が2022年10月25日、英国の新首相に就任した。インド系移民の両親をルーツに持つ、英国史上初の非白人首相の誕生だ。スナク氏は就任後、首相官邸前で演説、「経済の安定と信...
別窓で開く

冬を迎えウクライナ支援の欧州諸国に生じる「心理的な陰り」
筑波大学教授の東野篤子氏が10月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによる侵攻から8ヵ月が経過するウクライナ情勢について語った。...
別窓で開く

英首相 トラス氏の後任 スナク氏とジョンソン氏、どちらにしてもしこりが残る
前統合幕僚長の河野克俊、慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一が10月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英トラス首相の辞任について解説した。記者会見で目を伏せる英国のトラス首相(イギリス・ロンドン)撮影日:2022年10月14日 AFP=時事英トラス首相辞任で保守党...
別窓で開く

英 トラス首相の早すぎる辞任の原因は「主義と政策の矛盾」と「大規模な財政出動」
国際政治学者で慶應義塾大学の細谷雄一教授が10月21日(金)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。イギリス・トラス首相の早過ぎる辞任について分析した。辞任を表明するトラス英首相(ゲッティ=共同)2022年10月20日「トラス氏は自分で保守主義だと言いながら、考えていた減税などの...
別窓で開く

「英トラス首相が辞意」への素朴な疑問 谷原章介「(政策は)一見、国民に支持されそうに...」
政権発足から45日でイギリス・トラス首相が辞意を表明した。「背景には日本でも起きている燃料費の急激な高騰がありました」と、永島優美アナウンサーが21日(2022年10月)、めざまし8で取り上げた。■風間晋「金融やマーケットからノー」トラス首相はきのう「国王陛下に保守党党首を辞任することをお伝えしまし...
別窓で開く


[ 保守党 ジョンソン ] の関連キーワード

ウクライナ ジョンソン アメリカ イギリス トラス
太平洋 インド スナク

<前へ123次へ>