本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



—[言論ストロングスタイル]— ◆「黒田をクビにしろ」など、日本を滅ぼしたいのか 相変わらず間違った言論が蔓延っている。「円安でモノの値段が上がるのに給料が上がらない! 今すぐ黒田をクビにしろ!」などと、怨嗟の声が広がる。 本欄では、何度も「黒田東彦日銀総裁の後任は、正しい経済政策をわかっている若田...
別窓で開く

インド系イギリス新首相スナク氏、経済再生できるか? 辣腕アナリスト出身、資産は英国王の2倍、「庶民感覚ゼロ」...だが、エコノミストは期待「財政規律の鬼だから...」
「ポンド安」「株安」「債券安」の「トリプル安」を招いて、金融市場に大混乱を引き起こしたリズ・トラス氏に代わり、リシ・スナク氏(42)が2022年10月25日、英国の新首相に就任した。インド系移民の両親をルーツに持つ、英国史上初の非白人首相の誕生だ。スナク氏は就任後、首相官邸前で演説、「経済の安定と信...
別窓で開く

スナク新首相を苦しめるサッチャーの呪縛 「社会なんてものはない」
 英国のトラス首相は10月20日、辞任を表明した。首相就任から45日しか経っておらず、在任期間は史上最短だ。 トラス氏の後に残るのは、財源確保のない減税による「成長計画」が招いた経済危機だ。 トラス氏の急進的な経済政策の提案が発表されるいなや、通貨ポンドは過去数十年で最安水準へと急落した。...
別窓で開く

英首相 トラス氏の後任 スナク氏とジョンソン氏、どちらにしてもしこりが残る
前統合幕僚長の河野克俊、慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一が10月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英トラス首相の辞任について解説した。記者会見で目を伏せる英国のトラス首相(イギリス・ロンドン)撮影日:2022年10月14日 AFP=時事英トラス首相辞任で保守党...
別窓で開く

10月20日、イギリスのリズ・トラス首相が与党・保守党党首の辞任を表明した。イギリスでは第1党の党首が首相になるので、首相辞任表明でもある。9月上旬に発足したばかりの新政権だが、大型減税計画が市場の大混乱を招き、与党内での信頼感も失った。20日朝、保守党平議員の組織から辞任を進言され、午後、官邸前で...
別窓で開く

英 トラス首相の早すぎる辞任の原因は「主義と政策の矛盾」と「大規模な財政出動」
国際政治学者で慶應義塾大学の細谷雄一教授が10月21日(金)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。イギリス・トラス首相の早過ぎる辞任について分析した。辞任を表明するトラス英首相(ゲッティ=共同)2022年10月20日「トラス氏は自分で保守主義だと言いながら、考えていた減税などの...
別窓で開く

最強の女王・エリザベス2世が思わずクレームをつけた「ライバル女性」
 9月8日、英国のエリザベス女王が96歳で逝去した。立憲君主として、70年にわたり15人の首相を相手にしてきたが、その女王が唯一苦手にしていたとされるのが「鉄の女」の異名をとった英国初の女性首相マーガレット・サッチャーである。 はたして、エリザベス女王とサッチャー首相の関係とはいかなるものであったの...
別窓で開く

トラス新首相で英国どうなる? 「鉄の女サッチャー」再来どころか「風見鶏」、「バラマキでインフレ加速」、「国民支持10%台」...新聞報道読み解く
「鉄の女サッチャー」の再来と取り上げられ、自身もサッチャー氏を尊敬する英国のエリザベス・トラス外相(47)が2022年9月5日、ボリス・ジョンソン首相の後任を選ぶ保守党党員選挙でリシ・スナク前財務相(42)を破り、9月6日、新首相として就任する。しかし、トラス氏には「鉄の女」どころか、「鉄の風見鶏」...
別窓で開く

イギリス新首相・トラスの“庶民の生活を改善させる”政策を森永卓郎が評価「日本にもこういった人が出てきてほしい」
経済アナリストの森永卓郎が9月6日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。イギリス・ジョンソン首相の辞任に伴う与党・保守党の党首選で、トラス外相が新しい党首に決定、イギリス史上3人目の女性首相が誕生した話題をとりあげた。...
別窓で開く

鉄の女2.0「トラス英国新首相」を待ち受ける難題 このままでは大規模な暴動が起きる
 9月5日、リズ・トラス外相が下馬評どおり保守党党首に選出され、英国で3人目の女性首相が誕生した。 トラス氏はオックスフォード生まれの47歳。2010年に下院議員に初当選し、その4年後にキャメロン政権で環境相に抜擢された。ジョンソン政権では国際貿易相を務めた後、昨年9月に外相に就任してからはウクライ...
別窓で開く


<前へ12次へ>