本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



王貞治、萬田久子、百田尚樹にバッハ会長も... 各界の「大物」参列相次いだ安倍国葬
2022年9月27日に安倍晋三元首相の国葬が行われ、会場となった日本武道館(東京都千代田区)には多くの参列者が訪れた。政界関係者のみならず、芸能やスポーツ、経済など各界の「大物」が相次いで集まった。■初代国交大臣の「名女優」も開式の2時間半ほど前、軽い足取りで武道館の西口玄関に現れたのは、女優で元政...
別窓で開く

ポンド急落が英国発金融危機に!? トラス政権が招いた債券安・株安・通貨安「トリプル安」...エコノミスト指摘「日本の為替介入が悪い前例に...」
英国の通貨ポンドの急落が止まらない。ポンドの対ドルレートは2022年9月1日の終値で1ポンド=1.15ドルだったが、27日の終値で1ポンド=1.07ドルに下落。1972年の変動相場制に移行したあとの最安値を記録した。きっかけは、トラス新政権が9月23日に発表した大幅減税を柱にした大バラマキ政策。...
別窓で開く

■日本円以上に売られた英国のポンド英国の通貨ポンドが急落している。ポンドの対ドルレートは9月1日の終値で1ポンド1.1542ドルだったが、9月中旬より徐々に下落ピッチを強め、23日の終値で1ポンド1.0858ドルと1.1ドルの節目を割り込んだ。27日時点の終値では1ポンド1.0733ドルとポンドはさ...
別窓で開く

英新政権に市場の洗礼=大幅減税案で「トリプル安」
 【ロンドン時事】発足間もないトラス英新政権が市場の厳しい洗礼を浴びた。23日発表した過去半世紀で最大規模の大型減税案は、英国の通貨、株式、国債が同時に売られる「トリプル安」を誘発。食料品やエネルギーの価格高騰が国民の暮らしを圧迫する中、減税は一段の物価高や財政悪化をもたらすと懸念した投資家らが、一...
別窓で開く

安哲秀、党権への挑戦の宣言…「総選圧勝・政権再創出の先陣となる」
アン・チョルス(安哲秀)国民の力議員が18日、政界入り10周年を迎え開かれた記者懇談会で次期党権掌握挑戦への強力な意志を表わした。彼は本人をユン・ソギョル(尹錫悦)政府の「連帯保証人」と紹介し、2024年に行われる次期国会議員総選挙をはじめ、2027年の大統領選挙で政権再創出が可能になるように執権与...
別窓で開く

ボリス・ジョンソン氏に代わってイギリスの新首相となったリズ・トラス氏は何者なのか。ロンドン在住ジャーナリストの木村正人さんは「トラス氏は過去にダブル不倫を報じられたが、イギリスではプライベートな問題で不問とされている。彼女にはサッチャー元首相の呼称をもじった『鉄の女2.0』という異名がある」という—...
別窓で開く

エリザベス女王とゴルバチョフ氏から考える日本の国葬 香淳皇后「斂葬の儀」では見送られた先例は考えないことにする?
 英国時間の2022年9月8日午後3時7分が第1報とのことですが、エリザベス女王が逝去との報道がなされました。まず謹んでご冥福をお祈りします。 96歳、1952年に25歳で即位してから実に在位71年目にあたります。逝去の2日前、9月6日も、実質最後の公務になった保守党党首のリズ・トラス首相(47)に...
別窓で開く

最強の女王・エリザベス2世が思わずクレームをつけた「ライバル女性」
 9月8日、英国のエリザベス女王が96歳で逝去した。立憲君主として、70年にわたり15人の首相を相手にしてきたが、その女王が唯一苦手にしていたとされるのが「鉄の女」の異名をとった英国初の女性首相マーガレット・サッチャーである。 はたして、エリザベス女王とサッチャー首相の関係とはいかなるものであったの...
別窓で開く

厳しいスタートとなるトラス新首相の「背景」
東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が9月7日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。イギリスのトラス新首相について解説した。...
別窓で開く

トラス新首相で英国どうなる? 「鉄の女サッチャー」再来どころか「風見鶏」、「バラマキでインフレ加速」、「国民支持10%台」...新聞報道読み解く
「鉄の女サッチャー」の再来と取り上げられ、自身もサッチャー氏を尊敬する英国のエリザベス・トラス外相(47)が2022年9月5日、ボリス・ジョンソン首相の後任を選ぶ保守党党員選挙でリシ・スナク前財務相(42)を破り、9月6日、新首相として就任する。しかし、トラス氏には「鉄の女」どころか、「鉄の風見鶏」...
別窓で開く



<前へ12345次へ>