本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


熱で倒れた歌子…無事を祈る暢子は賢秀と良子とともにとある場所へ/ちむどんどん30日あらすじ
黒島結菜(25)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月〜土曜午前8時)。沖縄本土復帰50年の節目に、沖縄から東京へと料理人の夢を追う比嘉暢子と、その家族の絆を描きます。第25週「やんばる!ちむどんどん!」暢子(黒島結菜)が沖縄やんばるに移住してから、毎日の畑仕事が楽しくてたまらな...
別窓で開く

「ちむどんどん」房子・原田美枝子 9・30最終回直後に「あさイチ」生出演!名シーン振り返る
 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月〜土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)でヒロインの“師匠”大城房子役を好演してきた女優の原田美枝子(63)が今月30日、本編最終回(第125話)放送直後、同局「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に生出演。「プレミアムトーク」のコーナーに登場し、撮影秘話などを...
別窓で開く

『ちむどんどん』仲間由紀恵がヒロインになるべきだった?「よっぽど朝ドラ向き」
仲間由紀恵 (C)まいじつ9月30日に最終回を迎えるNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』。27日の放送では、女優の仲間由紀恵が演じる母・優子が、亡き姉の最期を知る展開になった。同作は、まだアメリカ統治下だった1964年の沖縄「やんばる地域」を舞台に、ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)がふるさとから料...
別窓で開く

(C)Dutchmen Photography / Shutterstock 9月28日放送のNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』で、ヒロイン・暢子(黒島結菜)がとった〝ある行動〟に、視聴者から困惑の声が続出している。同作は、まだアメリカ統治下だった1964年の沖縄「やんばる地域」を舞台に、ヒロ...
別窓で開く

「ちむどんどん」公式インスタが原田美枝子と仲間由紀恵の2ショット公開 青い海をバックに笑顔
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月〜土曜午前8時)が29日までに番組公式インスタグラムを更新。原田美枝子(63)仲間由紀恵(42)の2ショット写真を公開した。同番組公式は「#ちむどんフォト」と題してインスタを更新。「天気に恵まれた撮影日のオフショット! 美しい沖縄の海と、優子さんと房子さんの1...
別窓で開く

黒島結菜、朝ドラ「ちむどんどん」16・4% 大里五郎が訪ねてきて優子の姉の最期を明かす
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月〜土曜午前8時)の27日に放送された第122話の平均世帯視聴率が16・4%(関東地区)だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高記録は第116話の17・6%だった。平均個人視聴率は9・3%だった。沖縄の料理に夢をかけた料理人を目指す沖縄生まれの主...
別窓で開く

川村元気「百花」国際映画祭で監督賞受賞も 名プロデューサー、名監督ならず…か?
(映画「百花」より(C)2022「百花」製作委員会) 映画「君の名は。」(2016年)などのプロデューサーとして知られる川村元気氏(43)の初監督作「百花」がスペインで行われた第70回サンセバスチャン国際映画祭で24日、シルバー・シェル賞(最優秀監督賞)を受賞して話題だ。...
別窓で開く

開店初日3姉妹にとってそれぞれに懐かしい人々がやってくる/ちむどんどん29日あらすじ
黒島結菜(25)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月〜土曜午前8時)。沖縄本土復帰50年の節目に、沖縄から東京へと料理人の夢を追う比嘉暢子と、その家族の絆を描きます。第25週「やんばる!ちむどんどん!」暢子(黒島結菜)が沖縄やんばるに移住してから、毎日の畑仕事が楽しくてたまらな...
別窓で開く

「ちむどんどん」今度は“俊足”暢子がバスを走って追い掛けた!帰京の房子を見送り
 女優の黒島結菜(25)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月〜土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は28日、第123話が放送された。 <※以下、ネタバレ有> 朝ドラ通算106作目。タイトルは沖縄のことばで「チム(肝=心)が高鳴る様子」「胸がドキドキする」という意味。...
別窓で開く

『ちむどん』最終回3日前で“神回”も「唐突すぎる」「もったいない」と批判止まず厳しい大逆転
9月30日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。本作は、黒島結菜(25)演じるヒロイン・比嘉暢子が料理人を目指し、4兄妹の絆を描いたストーリー。27日の放送回では、草刈正雄(70)が次女の草刈麻有(29)と親子役で登場し、圧巻の演技を見せた。「東京から沖縄・やんばるに移住した暢子は、...
別窓で開く


[ 美枝子 ] の関連キーワード

由紀恵