本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で小栗旬をたぶらかした菊地凛子…鎌倉幕府の第二代執権・北条義時「急逝は3番目の妻が毒殺」の真相
 NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』終盤で話題を集めそうなのが、女優の菊地凛子が演じる北条義時の三番目の妻。初登場以来、義時をたぶらかし、まんまと正室の座を射止めた怪しい女として描かれている。 父・藤原朝光が伊賀守に任じられ、伊賀氏と称したことから伊賀の方と呼ばれる。その彼女には夫・義時を毒殺した疑...
別窓で開く

信長・秀吉・家康…天下を取った男たちの身の毛もよだつ処刑法
夏といえば怖い話。ここでは怪談話とはちょっと違う、現実にあった戦国時代の「こわい」話を紹介します。ホトトギスの例えでも有名な戦国時代を代表とする3人、と言えば知らない人はいないでしょう。大河ドラマでもおなじみ信長・秀吉・家康にまつわる「こわい」話を、歴史作家の濱田浩一郎氏に聞きました。...
別窓で開く

ケーブルカーを降りると、待ち構えるのは大量の石仏 比叡山にある幻の駅「ほうらい丘」がまるで異世界だった
比叡山と聞いて、読者は何を思い浮かべるだろうか。恐らく、多くの人は「延暦寺」(滋賀県大津市)だろう。平安時代初期の僧・最澄が開いた天台宗の総本山だ。あの戦国武将織田信長と対立し焼き討ちに合うなど、日本の歴史上、重要な場所であることは間違いない。この比叡山に向かうルートに、比叡山鉄道坂本ケーブルがある...
別窓で開く

途中で見るのをやめようと思うドラマの条件 1位は「テンポが悪い」
総計で見ると、1位は「テンポが悪い・なかなか先に進まない」で54%、2位は「出演者・キャストの演技が下手」で43%、3位は「展開がワンパターン・先が読めてしまう」で41%でした。■女性は「出演者・キャスト」の演技や魅力に問題があると見るのをやめる男女別で見ると、「出演者・キャストの演技が下手」や「出...
別窓で開く


<前へ1次へ>