本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【キャンプ展望:日本ハム】背番号「1」は誰がつかむ?清宮、万波、野村、二刀流ルーキーの矢澤…気になる新庄監督の禅譲先<SLUGGER>
就任1年目の昨シーズンだけでは、適任者は現れなかったようだ。 日本ハムの指揮官・新庄剛志は、今季も現役時代と同じ背番号「1」をまとう。 就任時、新庄監督は背番号「1」の後継者探しをチームの課題として挙げていた。会見では次のように語っている。「スター候補(となる選手)を僕が育てて、その子に背番号『1』...
別窓で開く

【キャンプ展望:巨人】すでに本格化している“ポスト原監督”探し。最有力候補の阿部ヘッド以外に名前が挙げられる候補とは<SLUGGER>
昨シーズンは68勝72敗でセ・リーグ4位に沈んだ巨人。原辰徳監督は2年連続V逸、加えて球団史上初の同一監督による2年連続負け越しなど数々の屈辱にまみれた。 3年契約の1年目を終えたシーズン終了後、山口寿一オーナーに進退伺を提出していたことが明らかになった原監督は「プロ野球の監督には複数年契約などあっ...
別窓で開く

【キャンプ展望:ソフトバンク】本気のオフ! 日本では珍しい叩き上げの藤本博史監督は大型戦力を機能させられるか?<SLUGGER>
ソフトバンクが本気を出している。 このオフは総額80億円とも言われる超大型補強を敢行。ロッテから守護神候補のオスナを獲得したかと思うと、日本ハムからFAとなった近藤健介の争奪戦も制し、とどめとばかりにレンジャースを退団した有原航平との契約にも成功している。...
別窓で開く

【キャンプ展望:楽天】10年ぶりのV奪回には投打とも世代交代が不可欠。逸材揃いの若手から誰が抜け出すか?<SLUGGER>
2022年シーズンは、5月に最大18もの貯金がありながら最終的に借金2と歴史的失速で4位に沈んだ楽天。5月に球団新記録の11連勝を記録した後の勝率.409は最下位の日本ハム(.462)にも及ばずと、チームとしての基礎体力不足を露呈した。 石井一久監督は18年9月にGM就任し、21年からは監督兼任でチ...
別窓で開く

東京五輪金メンバー14人が無念の“落選”!田中将大は侍ジャパン立候補も叶わず。柳田悠岐、坂本勇人らは辞退
今年3月に開幕の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表30人が、1月26日に正式発表された。だが、東京五輪で金メダル獲得に貢献するも、今回メンバーから漏れた選手は、14名いる。...
別窓で開く

【キャンプ展望:オリックス】“3連覇への補強”は成功するのか? 森友哉に期待される“打の神様”吉田の穴埋め<SLUGGER>
今季はリーグ3連覇&2年連続の日本一を狙うオリックスだが、これまでは山本由伸&吉田正尚の「投打の神様」(杉本裕太郎)の貢献が計り知れなかったのは言うまでもない。しかし今オフ、“打の神様”吉田がポスティングでMLBレッドソックスに移籍した。 吉田の穴は大きい。今年3月に開催され...
別窓で開く

吉井理人×ダルビッシュ有&大谷翔平&佐々木朗希…最高の投手陣で世界一を狙う
■参謀の育成まで…球界屈指の投手マネジメント術現代のプロ野球では、オリックスを日本一に導いた中嶋聡氏、ヤクルトをセ・リーグ2連覇に導いた高津臣吾氏といった監督が投手陣のマネジメントをする手腕に長けている。その両監督と引けを取らないのが吉井理人氏だ。現役時代はセパ両リーグからメジャーリーグまで経験。...
別窓で開く

「日本のスターはオオタニだけじゃない」米放送局がWBCでの注目選手を紹介!警戒する二人の「驚異的なスラッガー」とは?
3月8日に開幕する第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。2009年の第2回大会以来、14年ぶり3度目の世界一を目指す日本代表は、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を始めとする強力な陣容を揃えており、すでに米メディアからも高い評価を得ている。...
別窓で開く

【キャンプ展望:西武】「一番のキーマンは僕なんかな」——西武・松井稼頭央新監督が目指す「野球の原点」<SLUGGER>
5年間の下積み経験こそが、新指揮官の最大の強みと言えるだろう。 今季から西武の指揮を執る松井稼頭央監督は、2018年に西武へ15年ぶりに復帰。選手と同時にテクニカルコーチを兼任して、指導者人生をスタートさせた。 ロッカーはコーチ陣の一角に用意され、コーチミーティングにも参加。首脳陣としての流れを学ん...
別窓で開く

「まだまだ若い選手の壁でいたい」35歳の秋山翔吾が“秋山組”の自主トレで見せた「若さ」と「指導力」<SLUGGER>
昨季途中に日本球界復帰を果たした秋山翔吾(広島)は、今年も静岡県下田市営総合グラウンドでの自主トレから1年をスタートさせた。この場所での自主トレはすでに7年目だ。 9時から始まる全体練習はランメニューのほか、体幹強化、キャッチボール、内野ノックと続いて、最後には約2時間の打撃練習に打ち込む。...
別窓で開く


[ 日本ハム slugger ] の関連キーワード

slugger ソフトバンク オリックス ジャパン 日本ハム
キャンプ 佐々木