本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



(プレスリリース)『みんなでシェアファンド』14号ファンド  2024年2月29日(木)0時より先着順にて募集開始
1口1万円から始める新しい形の不動産投資。皆さんの資産運用を応援します。<br /><br />コーシンホーム株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役:南 相太)が運営する不動産クラウドファンディング『みんなでシェアファンド』は、2024年2月29日(木)0時より先着順にて、『...
別窓で開く

(プレスリリース)OLTUS草加獨協トーブイコート店で「宮崎県門川町×OLTUS門川町グルメフェア」を2月10日から16日まで開催
宮崎県門川町とのコラボレーションイベントの実施。門川町の企業の商品がOLTUS草加獨協トーブイコート店に集まる<br /><br />門川町の魅力を埼玉県のみなさんにお届けします株式会社はじまりビジネスパートナーズ(本社:埼玉県さいたま市、代表:白川淳一)が展開する頑張る生産...
別窓で開く

レトロなローカル列車から眺める日向灘の絶景! 九州南東部を走る、風光明媚な「JR日南線」の旅
宮崎駅を発車して、日向灘(太平洋)を眺めながら南下するJR日南線。もっぱら宮崎県内を走行するが、最後は少しだけ鹿児島県に入り、志布志駅が終点となる行き止まりのローカル線だ。海の絶景が見られるイメージがあるものの、山間部を走る区間も意外にあり、変化に富んだ車窓が展開する。今回は、普通列車に乗って、のん...
別窓で開く

宮崎県をからすみの町に!日向灘沖の寒鯔を使用した「宮崎からすみ寒」クラファン開始
宮崎県北部の日向灘沿岸沿いにある魚の町「門川町」にて水産事業を展開する「丸正水産」は、「宮崎県をからすみの町に」クラウドファンディングプロジェクトの第1弾を、CAMPFIREにて11月21日(火)〜12月31日(日)の期間実施している。丸正水産について丸正水産は、現代表・道前敬人氏の祖父が宮崎県門川...
別窓で開く

関東大震災から100年。日本で生活するなら知るべき「地震の教養」2023
この100年間に日本で起きた大地震日本で生きるなら、誰しも逃れることのできない地震。普段はなかなか意識しづらいものだが、災害は忘れた頃にやって来る。今年は1923年に発生した関東大震災から100年の節目。この機会に、いま警戒すべき巨大地震の基礎知識と防災の心構えを身につけよう。京都大学名誉教授の鎌田...
別窓で開く

ロックもソーダも 幅広い楽しみ方提案 雲海酒造「木挽 BLUE」新CM
雲海酒造は本格芋焼酎「木挽BLUE」の新TVCM「ロックもソーダもよくばりブルー」篇をスタート。6月1日から広島・岡山・香川・福岡・熊本・宮崎などの西日本エリアを中心に放映する(ラジオCMは宮崎県のみ)。同月中旬からは東京メトロ全線の車内ビジョンでも同CMを展開する。...
別窓で開く

不審船と新型コロナ両方に対応! 海保の最新巡視船「きりしま」引渡し 配備先は宮崎・日南
海上保安庁の新型巡視船「きりしま」が造船所から引き渡されました。同船は巡視船艇として初めて感染症患者の隔離区画を設けているのが特徴とのこと。海域警備に加え、各種救難任務にもあたる最新鋭船を隅々まで取材してきました。女性海上保安官も乗り組む期待の新鋭船 海上保安庁は2022年12月22日、巡視船「きり...
別窓で開く

不審船、逃がすな!! ブっ飛び海保巡視船「あしたか」みてきた 珍しい推進システムの裏にある“反省”
海上保安庁の快速巡視船のひとつ「あしたか」が横須賀で一般公開されました。この船は機関がほかの船と異なるそう。加えて姉妹船は東シナ海などで歴史的事件の対応にも当たったとか。普段見られない海保巡視船の業務の一端を見てみます。...
別窓で開く

南海トラフ地震への「階段を上がっている」 「モーニングショー」で専門家指摘
22日(2022年1月)未明に大分県や宮崎県を襲った「震度5強」の地震は、「23万人の死者・不明者が出る」と言われる南海トラフ地震への「階段を上がった」とも言われる。24日の「モーニングショー」が、近づく南海地震のリスクを伝えた。22日午前1時8分。「震度5強」に大分市が揺れた。バーの店長は「普通の...
別窓で開く

日向灘の地震と南海トラフの関係 「スッキリ」で専門家が「注意が必要」と指摘した点
一昨日22日(2022年1月)午前1時8分、大分県と宮崎県で最大震度5強、M6.6の地震が発生した。24日の「スッキリ」では発生時の映像を紹介したが、大分市のマジックバーQueen Beeでは、棚の上から酒やグラスが次々と落下。「小さいのが来たと思ったらそのあと一気に大きいのが来て、体験したことがな...
別窓で開く


<前へ1次へ>