本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日テレサバイバル番組「Who is Princess?」ついにデビューメンバー決定へ ファイナルミッションで突然の涙も
【モデルプレス=2022/01/16】注目の大型デビュー・サバイバル・プログラム『Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-』最新話(第14話)のダイジェストが1月16日の日本テレビ『シューイチ』(毎週日曜7時30分〜)で放送され、同日...
別窓で開く

日テレサバイバル番組「Who is Princess?」ファイナルミッションスタート 脱落メンバーと涙の再会も
【モデルプレス=2022/01/09】注目の大型デビュー・サバイバル・プログラム『Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-』最新話(第13話)のダイジェストが1月9日(日)の日本テレビ『シューイチ』(毎週日曜7時30分〜)で放送され、...
別窓で開く

どこまでいくんだ? ジャパンアニメvs欧米リベラル、文明の衝突・最新章
配信ビジネスで世界各国のマーケットに進出しているNetflixやディズニーが、はっきりと「多様性」を打ち出す以上、日本のアニメや関連作品もその流れと無関係ではいられない。今の時代に必要な「折り合いのつけ方」とは?『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・...
別窓で開く

株式会社TOKIOの1年目を総括してみると
■完全独立ではなく社内起業 V6の解散に、元男闘呼組・岡本健一のエージェント契約への移行など、2021年は40代〜50代のジャニーズ事務所所属タレントの新たな出発が目立った。中でも、予想だにしなかったのが、TOKIOの“会社化”だろう。なかなかイメージがわきづらいが、『ジャニーズは努力が9割』(新潮...
別窓で開く

番組出演本数ランキングは人気のバロメーターではない……業界人が語る、今出演してもらいたいタレントは?
 12月1日、メディアの調査・分析を行うニホンモニターが『2021テレビ番組出演本数ランキング』を発表した。タレントの人気度を測るバロメーターだが、なぜかテレビ業界では、あまり話題に上ることはないのだとか。 *** 1位(出演番組数:530本)のバナナマン・設楽統は毎日のようにテレビで見るが、それは...
別窓で開く

原口あきまさ『ラヴィット!』で加藤浩次のものまね披露 「日テレだっけ?」と視聴者混乱
19日放送の『ラヴィット!』(TBS系)に、ものまねタレントの原口あきまさが2度目の出演を果たした。前回のロケが好評だったようだが、原口は裏番組の『スッキリ』(日本テレビ系)でも同じものまねを披露している。社会的事件や芸能界・スポーツ界の話題は一切扱わず、同時間帯の民放各局のワイドショーとは一線を画...
別窓で開く

日テレ・滝菜月アナ、同窓の安住紳一郎アナに完璧な「アメリカ50州覚え歌」を披露するため日夜練習に励む
TBSの安住紳一郎アナ(48)と日本テレビの滝菜月アナ(28)は、同じ北海道東部の出身で共に北海道帯広柏葉高等学校を卒業している。そのため年齢は20歳離れているものの、コロナ以前は2〜3年に一度くらいの頻度で一緒に食事をし、仕事や地元の話題で盛り上がっていたそうだ。...
別窓で開く

日テレ音楽特番、ジャニーズ脱退組を“完全になき者”にする編集が話題 V6に「偉大さを感じる」の声も
 17日放送の日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)で、脱退したメンバーが多いジャニーズグループの不自然映像が連発する中、あるグループの偉大さを痛感する声が殺到している。 ?>>フット後藤、ジャニーズに辛辣な一言で話題「そんなストレートに?」A.B.C-Z河合本...
別窓で開く

こがけん“時代来た”地元凱旋ロケを実現、ふるさと大使就任式では元カノ登場に「オーマイガー」の声
『M-1グランプリ2020』準優勝のお笑いユニット・おいでやすこがは大きな声でツッコむおいでやす小田が目を引くが、歌ネタを得意とするこがけんにも光が当たり始めた。「どん兵衛」の新CMで女優・吉岡里帆と共演したこがけんは、Twitterで「もしかして俺の時代来たの?」と喜びに溢れた表情を見せていたが、...
別窓で開く

イベント取材年間500件超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【2021年9月編】
グラビアアイドルがイメージDVDや写真集などを発売した際に行なうリリースイベント。毎月多くのイベントが開催されており、週末ともなると1日に何人ものグラドルが行なっている。そんなリリースイベントに長年通い続けているのが、アイドルウォッチャーの北川昌弘氏だ。1年間に顔を出すイベントの数は、なんと500を...
別窓で開く


<前へ12次へ>