本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 京都市は、世界文化遺産の二条城(中京区)で、湯葉を味わえる朝食を7月15日から9月末まで提供する。前半は季節の食材を使った京料理のセット、後半は洋風メニューを取り入れた和洋折衷の食事を用意する。会場は城内庭園「清流園」にある茶室・香雲亭で、普段は非公開。 香雲亭での朝食提供は、涼しい時間帯に城内を...
別窓で開く

渋谷109MEN’Sで圧倒的な人気を誇ったファッションブランド「VANQUISH」をリリースし、“お兄系ブーム”を牽引した石川涼氏。その後もInstagramによるマーケティングを先駆けておこない、「#FR2」を急成長させるなどアパレル業界に革命を起こし続けてきた。 そんな石川氏が近年、目を向け続け...
別窓で開く

『鎌倉殿の13人』で注目の市川染五郎、出演作で悲劇の死が多い理由
ジェンダーレス、エイジレス、ルッキズム、……というような言葉が一般化してきたことによって人間に対する評価軸が多様になってきた。とはいえ、男女関係なく美しいものは美しい。若いものは若い。美しくなければ若くなければダメっていうことではなく、問答無用に若くて美しいという存在は確実にあって、その前にはひれ伏...
別窓で開く

京都に行きた〜い!一日乗車券を駆使して、お得にラクに巡る京都43コース
 少しだけ感染症の脅威も落ち着きをみせつつある昨今。今年の夏こそ、予防を万全にして旅行に出かけたい。北海道、東京、大阪、名古屋、沖縄と足を延ばしたい場所はたくさんあるけれど、やはり数年に一度は訪れたくなるのが京都という方が多いのでは。6月21日に発売される『一日乗車券でめぐる京都』(昭文社)を参考に...
別窓で開く

みやぞん、約1年半ぶり『銭湯さんぽ』で京都ぶらり旅 創業100年“奇跡の湯”につかり「進化したかも!」
あす15日のBS日テレ「旅する水曜日」枠(毎週水曜 後9:00)では、銭湯を愛するみやぞん(ANZEN漫才)による『「みやぞんのにっぽん銭湯さんぽ」〜歴史息づく京都でぶらり銭湯探しの旅〜』が放送される。 2021年1月放送の「東京下町&古都鎌倉ぶらり旅」以来、約1年半ぶりとなる“銭湯さんぽ”の舞台は...
別窓で開く

京都にカフェ「兎珈琲」築100年の面影残すコーヒー×アパレル空間
【女子旅プレス=2022/06/09】京都・二条城前にコーヒーとアパレルが楽しめるカフェ「兎珈琲(ウサギコーヒー)」がオープンした。◆築100年の長屋を改修したカフェ「兎珈琲」「兎珈琲」は、ファッションブランド「VANQUISH」や「#FR2」を手がける石川涼氏プロデュースによる、コーヒーとアパレル...
別窓で開く

観光に依存しすぎた京都市財政がコロナで大打撃、香港メディア「他人ごとでない」と紹介
香港メディアの香港01はこのほど、財政の多くを外国人観光客に依存していた京都市の財政が、新型コロナウイルス感染症により大打撃を受け、危機的状況になったと紹介する記事を発表した。記事は、京都市の状況は香港にとっても「他人事ではない」と論じた。記事はまず、京都市では二条城など重要な文化財を含む公共施設2...
別窓で開く

松本潤、2023年大河ドラマ『どうする家康』クランクイン「いよいよ始まったな」
俳優の松本潤が主演する2023年NHK大河ドラマ『どうする家康』がクランクインを迎え、松本からコメントが到着。「『いよいよ始まったな』という感じです」と心境を明かした。 大河ドラマ第62作の本作は、ひとりの弱き少年が乱世を終わらせた奇跡と希望の物語。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』や『コンフィデン...
別窓で開く

松本潤、主演大河「どうする家康」クランクイン「いよいよ始まったなという感じ」
【モデルプレス=2022/06/06】嵐の松本潤が主演を務める2023年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」が5日、クランクインした。◆松本潤主演大河「どうする家康」クランクイン徳川家康の生涯を、脚本家・古沢良太が新たな視点で描く今作。主人公・徳川家康を演じる松本が、物語の主な舞台の一つである愛知...
別窓で開く

是非に及ばす(1582年6月2日)
 「是非に及ばす」。天正10年(1582年)6月2日(1582年6月21日)の未明、織田信長が京都本能寺で明智光秀の軍勢に襲われたときの言葉である。 備中(現:岡山県)高松城の毛利軍を攻めにあたっている羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)から出陣の要請を受けた信長は、その先鋒として光秀に出陣するよう命じた。...
別窓で開く


[ 二条城 ] の関連キーワード

大河ドラマ 染五郎

<前へ12345次へ>