本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女優・青山郁代が結婚 「レ・ミゼラブル」「ミスサイゴン」などで活躍 「学生時代の出逢いから…」
 ミュージカル女優の青山郁代(37)が4日、自身のSNSを更新。結婚を発表した。 直筆のメッセージと大きな花束を抱えた画像を投稿。「いつも温かい応援をありがとうございます。私事ではございますが、令和5年1月 かねてよりお付き合いをさせていただいていた方と結婚いたしました」と報告した。...
別窓で開く

「芸人だけの収入はゼロ。コンビニでバイトしています」現役大学生の宮迫息子が語る、芸歴3年目のプロ芸人の“リアル”
「仲が悪いわけではないけど…」宮迫博之の息子(21)が語る、父親との“微妙な距離感”と芸人を目指したキッカケ から続く 昨年11月24日、宮迫博之氏(52)のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』で『 【親子初共演】「大人になったら酒を飲もう」と約束をした息子と宮古島へ【前編】 』を公開。...
別窓で開く

2022年「大阪公立大」誕生の影響も…関関同立は理系学部中心に偏差値が急上昇(木村誠)
(同志社大学(C)日刊ゲンダイ)(教育ジャーナリスト・木村誠) 関西圏では、京大・大阪大・神戸大、そして2022年に大阪市立大と大阪府立大が統合した大阪公立大などの有力な総合大があり、コスパ重視の関西人気質もあって、国公立志向が強い。...
別窓で開く

【シン覆面座談会】看板アナも…なぜ辞める? TV局アナウンサー退社ラッシュ、それぞれの今後
 話題の芸能ニュースを事情通たちが掘り下げる「シン覆面座談会」。今回取り上げるのは、テレビ局アナウンサーたちの退社ラッシュ。各々が下した第二の人生の決断とは——。 リポーター 人気アナウンサーの退社報道が続いている。ここ1週間ほどで、フジテレビの三田友梨佳アナ、NHKの武田真一アナ、テレビ東京の森香...
別窓で開く

【社会人野球】昨夏都市対抗VのENEOSに「六大学打率5割男」ら新人6人が加入…新体制発表
 昨夏の都市対抗野球大会を制した社会人野球の名門・ENEOSは3日、2023年シーズンの新体制と新人6人を発表した。 コーチでは2012、13年の都市対抗で2年連続の橋戸賞(MVP)に輝いた大城基志氏が投手コーチに就任。自身の経験や匠の技を伝授していく。 新人6人はいずれも大学生。...
別窓で開く

関西私立大入試スタート、「入学後に可能性を広げられる」と文理融合型学部が志願者増
 関西学院大、関西大、立命館大などで1日、一般入試が始まり、関西での私立大入試が本格化した。新型コロナウイルス禍で、就職など将来の進路選択の先行きが不透明な中、文系、理系の枠を超えて学べる学部が受験生を集めた。■「可能性広がる」 前年比14・5%増の4万2595人が一般入試に出願した関西学院大ではこ...
別窓で開く

受験シーズンの愛知知事選、高3生「投票に行く余裕ない」…時期ずらす特例の議論も
 愛知県知事選(5日投開票)が、受験シーズンのさなかに行われている。投開票日に18歳になっている高校3年生は投票権があるが、大学受験を控えて「それどころではない」との声が聞かれる。各陣営は街頭活動に神経を使っている。 「投票に行きたいとは思うが、気持ちに余裕がない」。愛知県稲沢市の県立高校3年の男子...
別窓で開く

相手に与える影響の善しあしは何で決まるか。元外交官で作家の佐藤優さんは「キリスト教を生んだ『感化の力』とカルト宗教を生む『洗脳』の違いは、そこに自己犠牲があるかどうかだ」という——。※本稿は、佐藤優『君たちの生存戦略 人間関係の極意と時代を読む力』(ジャパンタイムズ出版)の一部を再編集したものです。...
別窓で開く

【選抜高校テニス】「自立したチーム力」を評価された四日市西高が選考枠で44年ぶりの出場!全56校を発表〜女子〜<SMASH>
1月29日(日)に、大正製薬リポビタン「第45回全国選抜高校テニス大会」出場校の発表が中継で行なわれた。地区予選を勝ち抜いた55校に、選考枠の1校を加えた男女56校の全出場校が決定した。 女子の選考枠は、三重県立四日市西高等学校(東海)が選ばれた。...
別窓で開く

大物に近づくためにはどうすればいいか。元外交官で作家の佐藤優さんは「仕事の話は一切せず、相手が興味のある話だけを投げかけることだ。私はロシアの大物に神学について語ることで、破格の待遇を得た」という——。※本稿は、佐藤優『君たちの生存戦略 人間関係の極意と時代を読む力』(ジャパンタイムズ出版)の一部を...
別窓で開く