本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



岸田内閣の支持率が政権発足以来、最低記録を更新した。毎日新聞の世論調査(2月17日、18日実施)によると、支持率は14%で、前回調査から7ポイント減少した。ジャーナリストの鮫島浩さんは「裏金問題があっても、野党への期待感や政権交代の機運は盛り上がっていない。岸田首相や自民党に危機感がないのは、支持率...
別窓で開く

統一教会と関係…盛山文科相「不信任案」否決でわかった自民党“内部調査”には《嘘ついたもん勝ち》
2月20日、衆議院本会議で、立憲民主党が提出した盛山正仁文部科学大臣(70)の不信任決議案の採決が行われ、自民党と公明党、日本維新の会などの反対多数で否決された。盛山大臣は、2021年の衆院選で、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の友好団体から選挙支援を受けたほか、会合に呼ばれ政策協定の文書にサイン...
別窓で開く

盛山文科相「不信任決議案」否決も…旧統一教会との関係「記憶にない」のに「恥ずべき行動なし」と言い切る矛盾
(まかり通ると思っている(答弁で笑みがこぼれる盛山正仁文科相)/(C)日刊ゲンダイ) 記憶にないにもかかわらず、なぜ、断言できるのか分からない。 旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)の関連団体との過去の関係を巡り、国会で曖昧な津弁を繰り返していた盛山正仁文部科学相(70)。...
別窓で開く

衆院「解散11月上旬、投開票11月26日」 これだけの根拠
経済アナリストのジョセフ・クラフトが10月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。公明党が政府への提言に所得税の減税とともに盛り込むことを決めた低所得者世帯への現金給付について解説した。...
別窓で開く

異例の売れ「安倍回顧録」 歴史法廷への「陳述書」となりえているか
 政治家の回顧録としては異例の売れ行きを示している。2022年7月に凶弾に倒れた安倍晋三元首相が36時間に及ぶインタビューに応じた内容をまとめた『安倍晋三 回顧録』(中央公論新社)は2023年2月10日に初版が刊行されるとすぐに重版がかかり、2月下旬には一時、書店から姿を消すほどだった。...
別窓で開く

コロナ禍と旧統一教会の問題によって低下した「公明党の力」
東京都立大学・法学部教授の谷口功一が6月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。衆議院の解散時期について解説した。政府与党連絡会議を終え記者団の取材に応じる公明党の山口那津男代表=2023年6月6日午後、首相官邸 写真提供:産経新聞社G7広島サミット後、結局、衆議院の解散は...
別窓で開く

「解散は秋」の「根拠」 鈴木哲夫が言及
ジャーナリストの鈴木哲夫が5月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。衆議院の解散時期について解説した。【G7広島サミット】G7広島サミットの出席のため広島空港に到着し、報道陣に手を振る岸田文雄首相=2023年5月18日午後、広島空港 写真提供:産経新聞社永田町の解散風ウク...
別窓で開く

旧統一教会問題をめぐる「救済法案の成立」における与野党「3つの思惑」
ジャーナリストの鈴木哲夫が12月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。旧統一教会の問題をめぐる被害者救済法案について解説した。...
別窓で開く

維新、減税日本との選挙協力「白紙」が示す「次の狙い」
ジャーナリストの鈴木哲夫が11月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。来年2023年春の統一地方選での日本維新の会と「減税日本」の選挙協力白紙について解説した。...
別窓で開く

旧統一教会被害の救済法案まとまるのか 若狭勝弁護士「当然、今国会で急ぐのがいい」
旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)による過剰・過酷な高額献金や霊感商法の被害者を救済する法案作りが、与野党対立の溝からようやく脱せそうな気配を見せ始めた。すでに法案を国会に提出している立憲民主党と日本維新の会は自民党側に「14日までに条文をきちんと示すように」と要求、自民党は与野党幹事長会談を求め...
別窓で開く


<前へ12次へ>