本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ハイレベルな予選リーグ終了 大学卓球の頂点は誰の手に<全日学選抜1日目結果>
<第17回全日本学生選抜卓球選手権大会 日時:11月27日、28日 場所:宮城・カメイアリーナ仙台>27日、大学卓球の頂点を決める全日学選抜卓球選手権大会が開幕した。全日学選抜は、全日学の個人・団体と並んで大学卓球の頂点を決める大会で、全日学個人の部でベスト16に入った選手、各地域の学連から推薦を受...
別窓で開く

政界のフェミニズム論争に再び火がつく=韓国
韓国では相次いで発生した凶悪犯罪が、政界のフェミニズム論争に再び火を付け、物議をかもしている。 韓国メディアのマニートゥデイは23日、最近起こった凶悪犯罪が、政界のフェミニズム論争に、再び火をつけたと報じた。この論争に火をつけたのは、30代の男性が恋人を凶器で刺してマンションから突き落とし殺害し...
別窓で開く

大阪桐蔭Vでセンバツ近畿勢は6から7に 京都国際は選出有力、大阪桐蔭に善戦の東洋大姫路も
 ◇明治神宮野球大会 高校の部決勝戦 大阪桐蔭11−7広陵(2021年11月25日 神宮) 高校、大学の部で決勝が行われ、高校の部では大阪桐蔭が粘る広陵を振り切って初優勝を飾った。来秋ドラフト上位候補の3番・松尾汐恩捕手が、2本塁打を含む4安打4打点と打線をけん引。春夏の甲子園大会、国体と合わせて全...
別窓で開く

ヤクルト投手陣変貌の象徴 「病み上がり」原、オリ打線とマッチ
○オリックス6—5ヤクルト●(25日・東京ドーム) 「病み上がり」を感じさせなかった。12日のクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージ第3戦で右手に打球を受け、二回途中で緊急降板したヤクルトの原。プロ入り後初となる日本シリーズのマウンドで復活した姿を見せた。 原の身上ともいえる打たせて取る...
別窓で開く

スワローズの未来を託せるか 独立リーグ出身、育成ドラフト1位の岩田幸宏が見る夢
 初めてかぶったスワローズキャップのサイズは56。しかし普段は55cmだという。小顔。すらりとした体形で、スーツも板についているのは社会人の経験故か。 東京ヤクルトスワローズ入団交渉後の記者会見で、岩田幸宏は自分のタオルと傘を手に持ち、「一員になれたかな」と喜びを表現した。■目標とする選手は「青木宣...
別窓で開く

阪神淡路大震災を契機に建て替えられた校舎は、日本の中高一貫校では初となる教科センター方式を採用した。竣工から15年を経て、そこで毎日過ごす生徒の姿が目に見えて変化してきたことを実感しているという。校舎建て替え時の事情を知る齋藤哲郎理事長と、その後の教育改革をリードする萩原千加子校長にお話をうかがった...
別窓で開く

王者陥落のピンチを救った大阪桐蔭の1年生左腕。「負けたことがない」男・前田悠伍とは何者だ?
「また桐蔭か......」 そんな声があちこちから聞こえてきそうな強さで、秋の大阪大会、そして近畿大会を制した大阪桐蔭。とくに近畿大会では、塔南(京都)に7対0、東洋大姫路(兵庫)に5対0、天理(奈良)に9対1、そして決勝の和歌山東は10対0と、一戦ごとに強さを増し、寄せつけなかった。 じつは秋の戦...
別窓で開く

履正社・岡田監督 日本S生観戦で、T−岡田と山田が並ぶ姿に「感無量。指導者冥利に尽きる」
 ◇SMBC日本シリーズ2021第1戦 オリックス4−3ヤクルト(2021年11月20日 京セラD) オリックス・T—岡田外野手(33)とヤクルト・山田哲人内野手(29)を高校時代に指導した履正社・岡田龍生監督(60)が京セラドームに駆けつけて第1戦を観戦した。来年3月に定年を迎え、来春からは東洋大...
別窓で開く

《箱根駅伝》「急成長ルーキー」「駅伝力」そして「ミスター12月の存在」がカギ…駒澤、青学と並ぶ注目校とは!?《前哨戦で見えたダークホース》
 来年1月の箱根駅伝では、赤と黒のユニフォームが再び旋風を巻き起こすかもしれない。そんな予感が少しずつ高まってきた。 10月の出雲駅伝は新鋭の東京国際大が初出場初優勝。11月の全日本大学駅伝は、駒澤大と青山学院大が前半出遅れながらも後半に巻き返し、最後の2区間で激しいつばぜり合い。最後は大接戦を駒澤...
別窓で開く

松平健太、男子単複で代表権獲得 女子は大学生が一般枠独占<卓球・全日本千葉県予選>
<全日本選手権一般の部千葉県予選 日時:8月21日、9月4日・5日・23日、11月6日 場所:千葉ポートアリーナ、茂原市民体育館>2022年全日本卓球選手権大会(以下、全日本)が2022年1月24日〜1月30日の日程で東京体育館にて開催予定となっている。それに伴い、全国各地で全日本予選が開催されてい...
別窓で開く


[ 東洋大 ] の関連キーワード

ヤクルト カリタス 大阪桐蔭