本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東武の新型特急「スペーシアX」最大4往復運行へ 多彩な特別座席の料金も発表
最高級「コックピットスイート」は1室12180円!号車ごとにさまざまなグレードを用意 東武鉄道は2022年7月14日(金)、日光・鬼怒川方面の特急「スペーシア」の後継として導入されるN100系「スペーシアX」の運転概要を発表しました。 この新型車両は、2023年にデビュー予定。...
別窓で開く

浅草と北関東を結ぶ特急や地下鉄直通の通勤車両が行き交う東武鉄道の東武スカイツリーライン。北千住駅—北越谷駅間は、国内私鉄で最長の18.9kmを誇る複々線区間で、各駅停車と優等列車を同方向に並べて走らせることができる。そのほとんどは高架区間となっている。北千住駅の乗降人数は東武の本線系統で最多(202...
別窓で開く

東武3両目のSL「C11 123」 ついに本線で営業運転開始へ 記念乗車券も発売
同一形式3両保有に!記念乗車券は硬券3枚セット 東武鉄道は2022年6月16日(木)、2019年1月から進めていた「C11形123号機」の復元作業が完了したことから、2022年7月18日(月・祝)より「SL大樹」「SL大樹ふたら」の機関車として営業運転を開始することを発表しました。...
別窓で開く

やるぞ東武の「SL大樹」3重連! ツアー客限定で乗車と撮影 先頭は復元作業完了の「C11 123」
客車5両をけん引します!参加記念品は懐中時計 東武鉄道は、2022年6月19日(日)に南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)で「SL大樹3重連イベント」を実施します。 このイベントは、C11形123号機の復元作業が完了したことで、C11形207号機、C11形325号機とともに同一形式の車両を動態保存として3...
別窓で開く

北千住〜草加の普通列車「今夜運休」 竹ノ塚で高架化工事 東武は「撮影禁止」呼びかけ
あの大踏切も解消されます。振替輸送を実施 東武スカイツリーラインは本日2022年3月19日(土)の夜、北千住〜草加間で運休します。 これは、竹ノ塚駅(東京都足立区)の高架切り替え工事に伴うもの。22時40分から、上記区間の普通列車と東京メトロ日比谷線直通列車が運休します。...
別窓で開く

日比谷線直通運転60周年で記念乗車券発売 台紙には直通当時の駅名すごろく 東武
購入特典もあります!硬券乗車券4枚セット 東武鉄道は、2022年3月21日(月)から「東武鉄道 日比谷線直通60周年記念乗車券」を発売します。 これは、1962(昭和37)年5月31日に営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線北千住〜南千住間、仲御徒町〜人形町間が開業したことにより、北越谷〜人形町間で直...
別窓で開く

浅草〜久喜・南栗橋まで全駅で「撮影禁止」 竹ノ塚駅高架工事で東武・警察が連名の要請
「通常と異なる運行形態」への撮影も、「周りに支障やご迷惑が掛からないようご理解・ご協力をお願いします」とのことです。地元の5つの警察署が連名「当夜22時40分以降、浅草〜久喜・南栗橋間の各駅ホーム・構内での撮影は禁止とさせていただきます」  東武鉄道が公式Twitterアカウント「東武鉄道沿線情報 ...
別窓で開く

「撮影禁止」 東武・竹ノ塚駅高架切り替え工事で異例の呼びかけ 地元警察連名
代行バスの撮影にも配慮が呼びかけられています。懸案の大踏切解消の夜「撮影禁止」 竹ノ塚駅の高架切り替え工事当夜は「撮影禁止」−−。  東武鉄道が公式Twitterアカウント「東武鉄道沿線情報 -スカイツリーラインエリア-【公式】」にて2022年2月28日(月)、このような発信をしました。...
別窓で開く

東武「竹ノ塚の踏切」解消前夜の振替輸送大作戦 北千住〜草加で代行バス3分間隔 3.19
準急以上の列車は運行します。竹ノ塚の高架切り替え工事に伴う振替輸送の詳細明らかに 東武鉄道は2022年1月26日(水)、スカイツリーラインの竹ノ塚駅(東京都足立区)高架切り替え工事にともなう振替輸送の概要を発表しました。 工事は3月19日(土)の夜に行われ、22時40分から北千住〜草加間で普通列車と...
別窓で開く

妙に長いホーム 上下線で盛大に「ズレた」乗り場なぜ? 長さ新幹線級な東武線梅島駅
首都圏の私鉄で、各駅停車しか停まらないにも関わらず、異例の長さのホームがあるのが東武スカイツリーラインの梅島駅。上下線の乗り場が盛大に“ズレた”構造はなぜできたのでしょうか。全国には他にも例があります。梅島駅、妙に長い高架ホームができたワケ 私鉄で最も長い電車は京急の12両編成、約216mですが、そ...
別窓で開く


[ 東武鉄道 北千住 東武鉄道 ] の関連キーワード

スペーシア 日比谷線 北千住

<前へ123次へ>