本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



”白いロマンスカー”は引退も… 効率だけじゃない「小田急電鉄」の哲学
 毎年3月は、鉄道各社が一斉にダイヤを改正する。2020年からつづくコロナ禍により、鉄道需要は急激に減少している。そうした状況下もあり、鉄道各社は今春のダイヤ改正で大幅な減便を打ち出した。 減便は、利用者にとって不便になることを意味する。だが利用者からは、コロナ禍を受けての減便は仕方がないと冷静に受...
別窓で開く

懐かしき「昭和カラー」の車両たち 令和に改めて楽しむ“国鉄色”の魅力
 1872年10月14日(旧暦の9月12日)、新橋(のちの汐留)—横浜(現・桜木町)間に日本初の鉄道が開業した。2022年で150年を迎えるが、特に戦後から1970年代までの昭和の時代は、日本の鉄道にとって“脂が乗っていた”時期と言えるだろう。 21世紀に入ってから、昭和のカラーリングが相次いでよみ...
別窓で開く

女子鉄アナ久野知美さん「たんばICOCAキャンペーン」でトークショー開催
ホリプロの「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが、「たんばICOCAキャンペーン」でトークショーを行います。丹波ゆめタウンで開催 BS日テレ「友近・礼二の妄想トレイン」に現在出演中で、東武鉄道などで車内自動放送の声も担当しているホリプロの「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが、2022年1月22日(土)...
別窓で開く

日光エリアの鉄道・バスが「無料」で乗り放題! 「週末フリーデー」2月に10日間 東武
各日先着500人限定です。事前申し込み制 東武鉄道と栃木県日光市が2022年2月の土休日に、日光・鬼怒川エリア内の鉄道・路線バス・一部の東武グループ施設が無料で利用できる「日光・鬼怒川エリア週末フリーデー」を実施します。事前申し込みにより現地で配布される「日光・鬼怒川エリア週末フリーパス」を提示する...
別窓で開く

東武で「コーヒーサブスク」開始 北千住駅・新越谷駅のドトールで毎日飲める 定期割引も
割引を組み合わせれば実質1500円に!エキナカでのサブスク事業開始に向け試験運用 東武鉄道は2022年1月11日(火)、駅構内の「ドトールコーヒーショップ」でコーヒーが毎日飲める月額サブスクリプションサービスを期間限定で実施すると発表しました。 対象となるのは北千住駅と新越谷駅の駅ナカ店舗。...
別窓で開く

独特なルックスに注目集まる「Osaka Metro」新型車両 見た目だけじゃない新しさ
「走り続ける、変わり続ける」をキャッチフレーズとするOsaka Metro(大阪市高速電気軌道株式会社)。その言葉どおり、2025年の万国博覧会(以下、万博)開催に向けて、大きな変化を遂げようとしている。その象徴が万博アクセス輸送を担う中央線で、鉄道車両の概念を大きく打ち破る400系が目玉と言える。...
別窓で開く

「ファッションの目覚めは人を感動させたかった」ファッションデザイナー・ドン小西が生まれた幼少期の思い出
1月6日(木)、Click Holdings株式会社・代表取締役社? 半沢龍之介が編集長、ニッポン放送・前島花音アナウンサーが副編集長を務めるラジオ番組「ラジオマガジン・登龍門」(ニッポン放送・毎週木曜20時30分〜21時)が放送。ファッションデザイナーのドン小西が出演。自身がデザイナーとしてブレイ...
別窓で開く

憂鬱な通勤生活が始まる… 究極の2階建て車両もあった「電車の混雑対策」5選
 正月休みがまもなく終わる。通勤生活が始まることに、憂鬱な読者もいることだろう。だが鉄道事業者も混雑ラッシュに手をこまねいてきたわけではない。 かつて大都市圏のラッシュ時には、電車の混雑率が200%を超える区間があり、その緩和が課題となっていた。平成に入ると、鉄道事業者は様々な施策を打ち出した。...
別窓で開く

正月気分を楽しむ「新年列車」 元日に新型列車デビュー、高校生がデザインした“寅年”ヘッドマークも
 新年を迎えると、多くの鉄道では様々な臨時列車、ヘッドマーク掲出列車などが運転される。コロナ禍の影響で、2021年度の大晦日から元日にかけての終夜運転は一部の鉄道事業者にとどまった。そこで今回は「現在も続いているもの」「過去にあったもの」を交え、いくつかピックアップして正月気分を味わっていただこう。...
別窓で開く

大みそか 2年ぶり「終夜運転」復活
 年越しの風物詩で初詣客らを列車で夜通し運ぶ「終夜運転」が、大みそかの今夜、首都圏で2年ぶりに復活します。 終夜運転はJR東日本が山手線、京浜東北線、埼京線など9つの路線で実施するほか、東京メトロや大手私鉄でも運行します。ただ、新型コロナウイルスの流行で2020年に続いて終夜運転の見送りを決めた鉄道...
別窓で開く


[ 東武鉄道 ] の関連キーワード

コーヒーサブスク 小田急電鉄 metro osaka