本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「みんなの有機農業に乾杯!」岐阜県白川町に次々と移住した若手有機農家たちの“半農半X”【報道特集】
9月17日放送の「報道特集〜有機農業の未来は?」で取り上げた岐阜県白川町。有機農業をしようと各地から移住した人々を取材しました。山間で農地が狭いため農作物の収量が限られ、副業に頼らざるを得ない側面もありますが、上村彩子キャスターがスタジオでも述べた通り、「半農半X」という、とても魅力的な暮らしをして...
別窓で開く

豪音水柱1カ月に住民「神経がおかしくなってきます」 阿部祐二も「衰え無し」を確認
北海道長万部町の神社敷地から30メートルの水柱が突然吹き出してから1カ月が経つが、その後どうなっているのか。今日12日(2022年9月)の「スッキリ」は阿部祐二リポーターが現地を取材するとともに、今も収まらない騒音問題について詳しく報じた。...
別窓で開く

大学生の就活は全体としてみれば、売り手市場が続いている。大学通信が医学部と歯学部を除くすべての4年制大学を対象に行っている就職状況調査によると、2022年卒の大学生の平均実就職率(就職者数÷<卒業(修了)者数−大学院進学者数>×100で算出)は、2021年卒を0.7ポイント上回る86.1%だった。一...
別窓で開く

高知工科大がアベックV 男子・埼玉大、女子・信州大は堂々の準優勝<全国国公立大学卓球大会>
<第62回全国国公立大学卓球大会 日時:8月17日〜20日 場所:グリーンアリーナ神戸(兵庫県)>18日、全国国公立大学卓球大会は大会2日目を迎え、男女団体決勝までが終了した。男子団体決勝には高知工科大学と埼玉大学が勝ち上がってきた。高知工科大学は予選リーグから決勝まで1試合も落とさずに勝ち上がって...
別窓で開く

“もう1つのインカレ”全国公が17日開幕 情熱を燃やす学生の夏が3年ぶりに復活<全国国公立大学卓球大会>
<第62回全国国公立大学卓球大会 日時:8月17日〜20日 場所:グリーンアリーナ神戸(兵庫県)>数々の若きスター選手が活躍した全日本ホカバが行われたグリーンアリーナ神戸にて、17日からは国公立大学の日本一を決める全国国公立大学卓球大会、通称「全国公」が開幕する。...
別窓で開く

タレントやアイドル、一般人問わず気軽にスマホやパソコンからライブ動画配信をできるアプリが人気を博している。そんなライブ配信アプリの多くはいわゆる“投げ銭”や“アイテム”を通じて課金をすることが可能で、その収益によって生活している配信者、通称ライバーも少なくない。 そんなライブ配信業界で“1億円を稼い...
別窓で開く

タレントやアイドル、一般人問わず気軽にスマホやパソコンからライブ動画配信をできるアプリが人気を博している。そんなライブ配信アプリの多くはいわゆる“投げ銭”や“アイテム”を通じて課金をすることが可能で、その収益によって生活している配信者、通称ライバーも少なくない。 そんなライブ配信業界で“1億円を稼い...
別窓で開く

トヨタに迫る3つの試練とは?...東洋経済「独走トヨタ」、ダイヤモンド「激変!大学」、エコノミスト「世界経済総予測」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。...
別窓で開く

空を飛ぶための軟膏に? 魔女が愛した「毒草」の世界
 毒草は太古の昔からおそれられ、魔女や悪魔などにまつわる数々の伝承が語られてきた。 触れてはいけないし、絶対に食べてはいけない。けれど、そんな"禁断"に心惹かれてしまうのも、また事実だ。『禁断の毒草事典 魔女の愛したポイズンハーブの世界』(グラフィック社)は、毒草の民間伝承に触れ、どのように人体に作...
別窓で開く

Jリーガーを性ハラ告発の福岡みなみ、霜降り明星・せいやからもハラスメント過去
 Jリーガーからの性ハラメッセージを“告発”したタレント・福岡みなみが、改めて騒動について説明した。 東京理科大を卒業したインテリとしても知られる福岡は7月12日、自身のインスタグラムに「1年ぶりのグラビア復活」と綴り、一糸まとわぬ素肌にジャケットを羽織るグラビアのカットをお披露目。...
別窓で開く


[ 東京理科大 ] の関連キーワード

トヨタ みなみ 埼玉大 信州大

<前へ1234567次へ>