本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



池松壮亮×伊藤沙莉『ちょっと思い出しただけ』フォトストーリー
「第34回東京国際映画祭」のコンペティション部門に出品され、観客賞とスペシャル・メンションをダブル受賞した、松居大悟監督の映画『ちょっと思い出しただけ』(2月11日公開)より、初解禁となるスチールを含めた全24枚の場面写真を、クリープハイプによる主題歌「ナイトオンザプラネット」ともに楽しめるフォトス...
別窓で開く

YOSHI、所属事務所退社と個人事務所設立を発表
【モデルプレス=2022/01/02】モデル、歌手、俳優など多方面で活躍するYoshi(18歳)が個人事務所を設立し、新たに活動をすることを自身のインスタグラムで発表した。◆Yoshi、所属事務所退社と個人事務所設立を発表13歳の時に、先日亡くなったばかりのヴァージル・アブローに見出されたことがきっ...
別窓で開く

45歳以上の未婚者は市民権を失う いとうあさこ主演『鈴木さん』“理想郷”の実態映す予告
お笑いタレントのいとうあさこが映画初主演する佐々木想監督最新作『鈴木さん』より、物語の舞台となる“理想郷”の実態を映し出す予告編が解禁された。 本作は、社会に翻弄され追いつめられる中年男女を描くディストピアSF映画。...
別窓で開く

池松壮亮×伊藤沙莉『ちょっと思い出しただけ』、予告&ビジュアル解禁
第34回東京国際映画祭コンペティション部門で観客賞とスペシャル・メンションを受賞した、俳優の池松壮亮と女優の伊藤沙莉がダブル主演する映画『ちょっと思い出しただけ』が、2022年2月11日より公開されることが決定。予告映像、ビジュアル8種、場面写真が解禁された。 本作は、コロナ禍という時代性をまとった...
別窓で開く

濱口竜介がベルリン銀熊受賞『偶然と想像』を語る!「脚本とは別に全人物の背景・関係性を設定しておく」【前編】
『偶然と想像』(c)2021 NEOPA / fictive■第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞獲得!共同脚本を手がけた『スパイの妻』(2020年)が第77回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞、監督と脚本を手がけた『ドライブ・マイ・カー』(2021年)が第74回カンヌ国際映画祭で脚本賞含む4冠、そして『...
別窓で開く

橋本愛、抜群スタイル&美肌が際立つミニワンピ姿に反響
橋本愛、美肌&抜群スタイルが際立つワンピース姿を公開! 女優の橋本愛が12月9日に自身のInstagramを更新。白いワンピースに身を包んだ自身の写真を公開し、ネットで注目が集まっている。...
別窓で開く

いとうあさこ主演! 日本ではレアな“ディストピア映画”『鈴木さん』公開決定
タレントのいとうあさこが初主演する佐々木想監督最新作『鈴木さん』が、2022年2月4日より公開されることが決定。ポスタービジュアルが解禁された。 本作は、社会に翻弄され追いつめられる中年男女を描くディストピアSF映画。いとうは少子化対策のために未婚者徴兵制が敷かれた街で、徴兵から逃れる為に婚活を始め...
別窓で開く

傑作サスペンス『悪なき殺人』監督インタビュー「我々は偶然の犠牲者ではない。偶然からどんな行動をするかということが大切だ」
ある失踪事件を軸に思いもよらない形でつながっていく5人の男女の物語を描いたサスペンス『悪なき殺人』が現在公開中です。2019年・第32回東京国際映画祭コンペティション部門で最優秀女優賞と観客賞を受賞し、多くの映画ファンをうならせた本作。【ストーリー】フランスの山中にある寒村で、一人の女性が失踪し殺さ...
別窓で開く

この関係は、愛か狂気か? 黒沢あすか×神尾楓珠『親密な他人』、特報解禁
女優の黒沢あすかと俳優の神尾楓珠がダブル主演を務める映画『親密な他人』が、2022年3月5日より全国順次公開されることが決定。併せて、特報、ポスタービジュアル、追加スチールが解禁された。 本作は、第34回東京国際映画祭Nippon Cinema Now部門公式に出品され話題となった心理サスペンス作品...
別窓で開く

松田聖子の芸能生活を支えた「霊視能力」(1)心を読み取られたかのよう
 デビュー41周年を迎えたアイドル界のレジェンドが挑戦したのは、まさかのホラー映画監督だった。突然の転身に驚くファンを尻目に、当の本人は同作品での監督デビューを芸能界入りした当初から予期していたというのだ。彼女の歌手生活を支えてきたのはなんと、驚くべき霊視能力だった。 偶然か、それとも必然か──。...
別窓で開く


[ 東京国際映画祭 ] の関連キーワード

ディストピア yoshi ベルリン あすか あさこ
いとう

<前へ1234次へ>