本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



IMPACTors鈴木大河、舞台「キングダム」への意気込み明かす「名前のとおりインパクトを残せるように…」
【モデルプレス=2023/02/09】IMPACTors/ジャニーズJr.の鈴木大河が7日、東京・帝国劇場で行われた舞台『キングダム』の開幕記念会見に登壇。同作への意気込みを語った。◆鈴木大河、舞台「キングダム」開幕で意気込み語る同作で成?役を演じる鈴木は「高校生の頃から読んでいる『キングダム』は大...
別窓で開く

三浦宏規&高野洸ら、舞台「キングダム」開幕で感無量 原作者・原泰久氏「4度泣きました」
【モデルプレス=2023/02/09】俳優の三浦宏規、高野洸らが7日、東京・帝国劇場で行われた舞台『キングダム』の開幕記念会見に登壇。原作者の原泰久氏からの感想が読み上げられる場面があった。◆舞台「キングダム」同舞台の原作『キングダム』は、2006年に『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載が始まると...
別窓で開く

関ジャニ∞大倉忠義、ドームツアー完走後の近況語る「“次はどうしよう?”っていうのが常に頭の片隅にある」
人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義が、9日発売のPHOTOマガジン『TVガイドPERSON』vol.126(東京ニュース通信社)の表紙を飾っている。グループとして『関ジャニ∞ ドームLIVE 18祭』を完走、個人としては、関西ジャニーズJr.のプロデュースを務めるなど、プレイヤーとプロデューサーの両...
別窓で開く

宝塚宙組次期トップの芹香斗亜、芝居ではダークな役も極めるなど、新境地開く
宝塚歌劇団は7日、6月11日付で退団する宙組トップ真風涼帆の後任として、次期トップに芹香斗亜が就くと発表した。真風と同時退団するトップ娘役潤花の後任は、春乃さくら。次期コンビの初作品は、7月23日初日の東京建物Brillia HALL公演「Xcalibur エクスカリバー」。芹香は07年入団。星組、...
別窓で開く

宝塚宙組トップに芹香斗亜さん、娘役トップは春乃さくらさん…6月に交代
 宝塚歌劇団は7日、6月に退団する宙(そら)組トップスター真風涼帆(まかぜすずほ)さんの後任に芹香(せりか)斗亜(とあ)さんが、同時に退団する娘役トップの潤花(じゅんはな)さんの後任に春乃(はるの)さくらさんがそれぞれ同月12日付で就任すると発表した。...
別窓で開く

宙組トップに芹香斗亜さん=トップ娘役は春乃さくらさん—宝塚歌劇
 宝塚歌劇団は7日、次期宙組トップスターが芹香斗亜さん、トップ娘役が春乃さくらさんに決まったと発表した。現トップコンビの真風涼帆さん、潤花さんが6月11日付で退団することに伴い、同12日付で就任する。 芹香さんは神戸市出身。2007年に入団し、星組、花組を経て、17年から宙組に所属している。春乃さん...
別窓で開く

宝塚宙組 次期トップスターに芹香斗亜、トップ娘役に春乃さくらが決定
 宝塚歌劇団は7日、宙組次期トップスターに芹香斗亜(せりか・とあ)、次期トップ娘役に春乃さくら(はるの・さくら)が就任すると発表した。 新トップコンビとしてのお披露目公演は、今年7月23日に初日を迎える宙組 東京建物 Brillia HALL公演「Xcaliburエクスカリバー」。...
別窓で開く

宝塚宙組次期トップに芹香斗亜 花組で明日海りお、宙組で真風涼帆を支え17年目で就任
宝塚歌劇団は7日、6月11日付で退団する宙組トップ真風涼帆の後任として、次期トップに芹香斗亜(せりか・とあ)が就くと発表した。真風と同時退団するトップ娘役潤花の後任は、春乃さくら。芹香、春乃コンビの初作品は、7月23日に東京建物Brillia HALLで初日を迎える「Xcalibur エクスカリバー...
別窓で開く

宝塚歌劇宙組の次期トップコンビが芹香斗亜、春乃さくらに決定
 宝塚歌劇団は7日、宙組次期トップコンビが芹香斗亜(せりか・とあ)、春乃さくらに決定したと発表した。6月12日付。同11日の「カジノ・ロワイヤル 〜我が名はボンド〜」東京公演千秋楽をもって退団する真風涼帆、潤花の後を継ぐ。 芹香は兵庫県神戸市出身。2007年3月「シークレット・ハンター」で初舞台を踏...
別窓で開く

宝塚歌劇団・宙組、次期トップコンビ発表 トップスターに芹香斗亜、トップ娘役は春乃さくら
宝塚歌劇団は7日、宙組の次期トップスターに芹香斗亜(せりか・とあ)、次期トップ娘役に春乃さくら(はるの・さくら)が決定したと公式サイトで発表した。 サイトでは「この度、宙組 次期トップスターに芹香斗亜、次期トップ娘役に春乃さくらが決定しましたのでお知らせいたします」と伝え、「なお、芹香斗亜、春乃さく...
別窓で開く


[ 東京建物 ] の関連キーワード

impactors 宝塚歌劇団 宝塚歌劇 キング

<前へ1234567次へ>